北米版『美少女戦士セーラームーン』実写ドラマに関連した画像-01

海外メディアKotakuが、これまで誰にもその存在を知られなかった北米版実写ドラマ『美少女戦士セーラームーン』のフッテージを発見した。


1993年、アメリカでは国内市場向けの『セーラームーン』”完全リメイク作品”が制作された。

本作は実写とアニメを融合したスタイルで、一般的なアメリカの女子高生が緊急時にアニメキャラクターに変身し地球を救うというものだ。

この実写アニメ版では「政治的に正しい配慮」もなされており、白人、ヒスパニック、黒人、アジア人、そして車椅子に乗った戦士もいたという。製作された17分間のパイロット版は95年に一般公開されていた。

北米版アニメ『セーラームーン』
北米版『美少女戦士セーラームーン』実写ドラマに関連した画像-02
北米版『美少女戦士セーラームーン』実写ドラマに関連した画像-03

<海外の反応>

怪物やんけwww

美少女戦士()

どうしてこうなった

この時代に政治的に正しい配慮って、いくらなんでも時代を先取りしすぎだろw

逆に見てみたい気もするけど

ちなみに伝説のパイロット版はこれね


17分間の地獄か。地上波でこれが放送されなくて本当に良かったな・・



しかし、東映が突如『セーラームーン』の権利を別会社に譲ったため本プロジェクトはお蔵入りに。95年には日本版『セーラームーン』が北米で放送開始となったが、国内での反応はイマイチだった。

そこで米バンダイの元社長フランク・ワード氏は完全なリブートが必要だと考えた。

ワード氏は1993年当時28万ドル(現在5,500万円に相当)の予算を投入し、『セーラームーン』の実写ドラマを製作。結局これが公開されることはなかったが、今回Kotaku協力の元、自宅の倉庫に眠っていたリールをはじめて完全な形でリストアし、公開する運びとなった。


実写ドラマ『セーラームーン』(本編は30秒~)
https://youtu.be/gGLGYyWJAKI


北米版『美少女戦士セーラームーン』実写ドラマに関連した画像-04
北米版『美少女戦士セーラームーン』実写ドラマに関連した画像-05

<海外の反応>

・・・なんだこれは

イメージぶち壊れすぎてて草

だせぇwwww

今まで誰の目にも触れられなかったことが幸運だね。完全に黒歴史やわ

28万ドルも使ってなんでこれができるんだよ(笑)

でもよくこんなもの見つけたな。徹底的にリサーチしたんだろうな〜そこは褒めてやりたい

>東映が突如『セーラームーン』の権利を譲渡した
東映も空いた口が塞がらなかったんだろうw

『セーラームーン』ってよりは女性向けの戦隊モノを作ろうとした感じだね

なんというセンスww
美少女戦士セーラームーンS Blu-ray COLLECTION VOL.1

発売日:2018-11-14
メーカー:TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
カテゴリ:DVD
セールスランク:3795
Amazon.co.jp で詳細を見る

教科書には載せられない黒歴史

発売日:
メーカー:彩図社
カテゴリ:Book
セールスランク:431240
Amazon.co.jp で詳細を見る