スイスで大量の牛が謎の集団自殺に関連した画像-01

スイス中南部に位置するヴァレー州で先月24日、13頭もの牛が高さ約50mの断崖絶壁から一斉に飛び降り自殺するという痛ましい事件が発生。牛たちの不可解な行動に、多くの憶測が飛び交っております。

現在でも闘牛の文化が残るスイス・ヴァレー州。事件が起きたルヴロン村は、広大なアルプスの山々に囲まれ、夏はハイキング、冬はスキーでにぎわう風光明媚な場所として知られています。

スイス紙”ラ・ノーブル”によると、古くからこの地方に生息するエラン種の子牛13頭が24日未明に小屋から脱走。50Mの高さもある崖から一斉に飛び降りたのです!

1頭だけは他の牛がクッションになり奇跡的に命拾いしましたが、他12頭は即死。助かった子牛は現在ベルン市内の動物病院で手当を受けていると言います。

現場となった牧草地近くの崖
スイスで大量の牛が謎の集団自殺に関連した画像-02

崖下からの眺め、恐ろしいほどの断崖絶壁です
スイスで大量の牛が謎の集団自殺に関連した画像-03

<海外の反応>

怖すぎ!こんな崖から飛び降りるとか正気の沙汰じゃないわ

エイリアンです!
牛肉を食べに来たに違いありません!

スイスで大量の牛が謎の集団自殺に関連した画像-04

ジャンプするトカゲは知ってるけど、ジャンプする牛は聞いたことないなあ

まぁ普通に考えて何かに追われたんだろうね。一体それが何だったのか・・
ただ13番目の子だけでも助かって良かった


どのみちバーガーかステーキになる運命だっただろうし
それを避けたかったとか?何にせよもったいない命だわ


スイスの生活にうんざりしたのか・・・

まもなくイスラム過激派が犯行声明を発表するだろうよ
死んだ牛さんどうしてくれるんだ(´;ω;`)ブワッ



「まるで無理やりそうさせられたかのように、牛たちは牧草地に張られたいくつもの囲いを破り、崖下へと落ちて行ったんですよ。このような行動はふつう考えられません。危機的状況に陥ったとき、牛は羊みたいにくっつかず、てんでばらばらに逃げるものです」と地元紙の取材に応じた、ファーム保険会社のノルベルト・テレタス代表。

野良犬か野生のオオカミに追われた可能性もあるものの、捕食動物が牛を狙ったのであれば地元紙が指摘するように「一緒にいた4頭のヤク(牛の一種)が無傷だった説明がつかない」はず。

専門家ブノワ・ベルジュランドさんも「2、3頭ならまだしも、13頭という数の牛が同時に飛び込むなどちょっと考えられません」と語っています。

事件が起きたルヴロン村
スイスで大量の牛が謎の集団自殺に関連した画像-05

<海外の反応>

群集心理ってやつだね。レミングスだけじゃないんだね。

この事故による損失は2万フラン(約227万円)だったらしい
牛ってこんな安いもんなんだな・・


オオカミ説に一票

↑ただ一斉に投身自殺ってのが意味分からん
記事にもあるが、牛は追われたら散開して逃げるんだよな〜


なんかこの話聖書に出てきたかも。でもあれは牛じゃなくてブタだったか。

死んでしまった牛はもう出荷されないんかな?
落下の衝撃で肉が柔らかく・・って冗談言ってる場合じゃないか

原因が特定できないってことは足跡とかも残ってなかったんでしょうね・・牛さん・・・
伯方の塩 1kg

発売日:
メーカー:伯方塩業
カテゴリ:Grocery
セールスランク:641
Amazon.co.jp で詳細を見る

ホーリー・カウ!

発売日:2008-10-22
メーカー:ビクターエンタテインメント
カテゴリ:Music
セールスランク:262526
Amazon.co.jp で詳細を見る


ユルク関連する記事

アメリカの探検家が人類未踏の「呪われた都市」を発見!→ 顔面が腐り落ちてしまう奇病を発症・・・
花嫁がブサイクすぎて絶望した新郎、湖で投身自殺を図る(中国)
ビーバー、自分のかじり倒した木の下敷きになる(´;ω;`)