日本でパソコン利用者はオタクに関連した画像-01

日本はハイテク分野で世界最先端を走る国として知られていますが、PCを使いこなす能力(コンピュータ・リテラシー)においては「多くの西洋人がショックを隠せないほど低い」とされているようです。

以下、外国人記者Justin Sevakis氏の分析を紹介します。

■PC利用状況は世界でも最下位レベル
・内閣府発表の2015年データによると、日本人高校生のノートパソコン利用率は30%。デスクトップパソコンに至っては16%しかおらず、98%がパソコンを日常的に利用する米英の青少年と比べると大きく乖離している

・学校ではワードやエクセルの基本操作しか教わらず、日々の生活でもPC必須の場面がない。せいぜいPCでの文書作成が求められるのは大学ぐらいだろう

・経済協力開発機構(OECD)による2015年の調査では、教育分野における日本のPC利用状況は42カ国中41位だった。科学技術に力を入れていない教育機関では、オンラインがいかに危険な場所か、ネガティブな話をする傾向も強い
日本でパソコン利用者はオタクに関連した画像-02

<海外の反応>

これま?かなり衝撃的なんだが。

なるほど!だからアニメの男の子はよくエロ本とかをベッド下に隠してるんですね!!

テクノロジー分野で西洋に追いつけてないのは薄々気づいてたが、実際コンピュータ・リテラシーが低下してるとは思わなかったわ・・。

シリコンバレーで働くエンジニアなんか例にとっても、日本人以上に中韓出身の人が多いよな。ただ中国の場合は単純に母数が多いからかもしれんがw

スマホ利用者に食われてる、ってのが大きいみたいよ。うちの母ちゃん日本の大学で教授してるが、生徒の中にはスマホだけで作った論文を提出する人もいるみたいだし。

↑スマホだけで論文ってwwまぁでもマジな話、PC使わずに物事を済ませる柔軟性があるとも言えるのかも。まったく効率的ではないけどな。


■PC利用者はオタク認定される
・80~90年代初頭、PCは日本語対応に遅れをとっていた。さらにコンピュータは孤独で非社交的なものとされていたため、保護者はなるべく子供から遠ざけようとしていたのだ

・PCスキルが仕事に重要となりつつある状況を保護者が理解できておらず、子供にPCを買い与えることもない。90年代初期のアメリカと似た現象が日本で起きているのだ。コンピュータはオタクの贅沢品であるから低収入の家庭ほどPCを置いていない

日本でPC好きはオタク認定されるが、この国にはとんでもなく優れたオタクを輩出する土壌がある。非オタクが世界からさらに遅れをとるなか、日本では今ビジネスや経済を回すためオタクの活躍が期待されているのだ。彼らは初任給も高く、DeNAやGREE、楽天などでは50~80%程度高い
日本でパソコン利用者はオタクに関連した画像-03

<海外の反応>

>今ビジネスや経済を回すためオタクの活躍が期待されている
聞こえはいいが、エロゲー買う奴らが搾取されてるだけじゃねーのか?wwww

この記事はすごい納得できるんだが、それでも日本がこんな状況ってのが信じられないわ。

日本と西洋とではPCユーザーを見る目が違うのは感じるね。例えば『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った?』に出てくるキャラが”重度のオタク”として描かれてるが、こっちでは”軽く痛い人”レベルだもんな。

やっぱPCの日本語対応が遅れたことは大きい。それにコードの説明書きとかは全部英語だし、日本は技術面でガラパゴスをひた走るのも理由かな。

むしろアメリカでもスマホ&タブレットの普及でPC利用率は減ってきてると思うぞ。一般人は会社以外でパソコンいらないだろ?




あわせてユルク読みたい記事

やおい漫画の「でもボク男だよ?」は個よりも社会を重んじる日本独特の視点から生まれたセリフである! 海外記者が熱弁wwwwww
【激ムズ】キーボードを見ずに文字のタイピングができる人へ!この問題できるよね!?
最も権威ある英語辞典に日本語「senpai(センパイ)」が登録か! アメリカ英語の形成に影響を与えた単語になるかもwwwwww