カテゴリ: クイズ・診断テスト

    ディズニー映画にはミッキーマウスが隠れていた!みなさんは「隠れミッキー」見つけることが出来ますか?

    隠れミッキーに関連した画像-01

    ディズニー映画の多くに、ミッキーマウスがこっそりと隠れているのをご存知でしょうか。熱心なファンの間では話題になっているものもあるのですが、今回初めてディズニーが公式ブログで『隠れミッキー』の存在をいくつか明かしてくれました。

    ミッキーがどこにいるのか、みなさんすぐに分かりますか?
    続きを読む

    高級ブランドの化粧品と安物の化粧品、女性を見ただけでどちらが高いか分かる?

    高級ブランドの化粧品と安物の化粧品に関連した画像-01

    イギリスにある100円ショップこと「Poundland(ポンドランド)」では、数ヶ月前に初めて1ポンド(約185円)で買えるコスメを販売。需要も高く、評判も驚くほど良いのですが、果たしてそういった安くで手に入る化粧品は高級ブランドの化粧品と比べてどうなのか。

    双子の女性に協力してもらい、その見た目の違いに迫ってみました。
    続きを読む

    【激ムズ】キーボードを見ずに文字のタイピングができる人へ!この問題できるよね!?

    ブラインドタッチに関連した画像-01

    パソコンで文字入力を行う際、キーボード面の文字刻印に頼ることなくタイピング出来る人は少なくないでしょう。タッチタイピングやブラインドタッチと呼ばれる技法ですが、皆さん本当にキーボード上の文字配置を覚えていますか?

    以下の簡単な3択問題で、腕試しをしてみて下さい。
    続きを読む

    小学生レベルの問題に大人も混乱!?「20/5(2×2)=?」を計算しなさい

    小学生レベルの算数問題に関連した画像-01

    次の計算をしなさい。
    20/5(2×2)=?

    あまり難しくない、割り算と掛け算を使った一見シンプルな計算です。

    しかしこの計算式、なんとも厄介なものでした。これが海外の小学校でどのように教えられているのか。授業風景を写した画像が海外サイトに投稿され話題となっているので、ご覧ください。
    続きを読む

    【超難問】「1,3,5,7の次にくる数字はなーんだ?」激ムズすぎて理解不能なんだけどwwwwww

    数列の規則性に関連した画像-01

    海外サイトで出回っている、ある数学の問題が「難問すぎる」「数学教師だけど、これには笑った」と波紋を呼んでいます。並んだ数字の規則性を見つけるだけの単純な問題なのですが・・

    この”驚きの解答”、皆さんはどう見ますか?
    続きを読む

    小学生でも分かる、海外で有名な「論理パズル」が激ムズ!!みなさん解けますか?

    論理学者の子供(The Logician’s Children)に関連した画像-01

    テストの問題を読んで、目が点になったことはありますか?

    今回ご紹介するクイズは、そんな境地を味わえるかもしれない、海外では有名な論理パズルになります。解法は単純明快なのですが、果たして論理的な道筋を辿れるかどうか。腕試しをしながら、海外の反応をお楽しみ下さい。
    続きを読む

    この写真の中にワンちゃんが隠れています!どこにいるか分かりますか?

    Find Momo(モモを探せ)に関連した画像-01

    かくれんぼが大好きな犬、ボーダー・コリーの「モモちゃん」を撮影した一冊の写真集『Find Momo(モモを探せ)』。飼い主である写真家アンドリュー・ナップさんの作品なのですが、本日はその中から選りすぐりの画像10選をご紹介します。

    こちらをチラッと覗いている、モモちゃん。見つけられますか?
    続きを読む

    【難問】20秒で解けなければ小学1年生以下!香港で出題された小学校の入試問題とけますか?

    香港小学一年級学生入学考試題に関連した画像-01

    皆さんは一瞬で解けますか?

    こちらは、香港のある小学校で出題されたという入学試験問題です。20秒以内に解けなければ「小学生失格」の烙印を押されてしまいかねない奇問なのですが、軽い頭の運動として、挑戦してみては如何でしょうか。
    続きを読む

    【イギリスの底力】英紙が『ウォーリーをさがせ!』ならぬ『金正恩をさがせ!』を掲載wwwみんなでジョンウン探そうぜwwwwwwwwww

    金正恩をさがせ!に関連した画像-01

    金正恩(キム・ジョンウン)は、北朝鮮第2代最高指導者・金正日(キム・ジョンイル)の三男で後継者なのだが、ここ1ヶ月ほど公の場に姿を見せておらず行方が分からなくなっている。そこで英紙ミラーのネット版では、『ウォーリーをさがせ!』ならぬ『金正恩をさがせ!』というゲームを公開。

    彼が見つかるまでの間、『金正恩をさがせ!』に挑戦してみては如何だろうか。
    続きを読む

    答えが分かれば超簡単!ハーバード大学の出す「世界で最も難しい論理パズル」皆さん解けますか?

    緑色の目をしたドラゴン(Green-eyed dragons)に関連した画像-01

    世界の秀才が集まる、アメリカのハーバード大学では在校生に向けて「緑色の目をしたドラゴン(Green-eyed dragons)」と題した論理パズルを出題。これが海外サイトで「世界で最も難しい論理パズル」として取り上げられ、様々なコメントを集めていたので紹介します。

    皆さんも解けるかどうか、考えながら反応をお楽しみ下さい。
    続きを読む

    このページのトップヘ