肥満 プラスサイズ カナダ 飛行機

旅行ブロガーJae’lynn Chaneyさん(26)の署名活動が物議を醸している。肥満の旅行者が快適でいられるよう航空会社は無料で追加座席を提供するよう求めたためだ。


ボディポジティブを提唱するカナダ在住の女性が注目を集めている。

肥満の乗客は「複数の座席を無料で利用する権利を与えられるべき」だと彼女は信じており、すべての乗客の「尊厳と権利を守るため航空業界が変わるべき」だと説いた。

米連邦航空局への嘆願書には6,000人以上が賛同しているが、一般乗客がチケット代値上げなどの”割を食う”とする批判の声も多く集まっている。

連邦航空局にプラスサイズ旅行者の保護を要求
肥満 プラスサイズ カナダ 飛行機

<海外の反応>


なんというわがまま


自分の金で2座席ないし3座席分のチケット買えばいいだけだろwwww


複数の座席が必要なら金を出せ
なぜ俺たちが暴食する人間の面倒みにゃならんのだ



業界を変えるより自分の体型を変えろw


毎日20000kcalの食費を出せるなら2席分のチケットも余裕やろ


タダにしろは横暴だよ。でも例えば2座席目は安くなるとかの案は検討しても良さそう


隣に座る人にとっても苦痛だしな。アメリカ人は年々デカくなってるんだし、機内設備やシステムを変えていくというのは普通にアリだと思うわ


「プラスサイズの旅行者として、私は小さな座席に自分を押し込むことがいかに不快で安全でないかを知っています。なにも豪華な席や特別待遇を求めているわけではありません。体格を理由に差別されることなく、快適に移動できる十分なスペースを求めているだけなのです

空の旅をより包括的で快適なものにしていきたい、とChaneyさんは話している。

<海外の反応>


もはや航空会社にサービス精神はないんだ


狭いのが嫌ならビジネスかファーストクラスに座ればいいじゃないw


↑マジでこれ
タダにしろは自分勝手



無料提供してたら全体的にチケット代が上がるだけや・・


自分は彼女に賛同するよ。体重90kgという平均的な自分ですらエコノミーは狭すぎて無理だし。航空会社は人の尊厳と権利を守るためデザインを考え直すべき


旅行は人生に必要なものではないから「尊厳や人権の侵害」には当たらない


自分で金を出せ、に尽きるな

お金で解決できるならそうしたらどうかな

【第2類医薬品】ナイシトールZa 420錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

発売日:2022-05-15
メーカー:小林製薬
価格:4683
カテゴリ:Drugstore
セールスランク:199
Amazon.co.jp で詳細を見る