ザイオン・クラーク 総合格闘技 MMA 尾部退行症候群

生まれつき両脚のない米国人男性が今月17日、総合格闘技(MMA)のデビュー戦に出場。見事に全会一致で判定勝ちをもぎ取る大金星をあげた。


米オハイオ州出身のザイオン・クラーク選手(25)は生まれつき両脚がない。

尾部退行症候群と呼ばれる遺伝子疾患によるものだが、そんなハンデを背負いながらも、彼は高校・大学時代はレスリングで活躍するなどして実績を積み重ねてきた。

そんなクラーク選手がこのほどMMAデビュー戦に挑戦。健常者のユージン・マレー選手を相手に、審判全員一致の判定勝ちを収めた。

試合の様子


見事に判定勝ちを収めた

<海外の反応>


下半身ないのに健常者相手に勝つとか強すぎるだろwwww


Netflixのドキュメンタリーに出てた人やん!!


そもそもフェアな戦いだったのか・・


むしろ上半身だけだと有利じゃね?掴んだり打撃を加える箇所が少ないし、重心が地面に近いぶん安定もしてそう。それに自分だったら身体障害者をボコる勇気ないわw


彼に大勝ちしたら評判悪くなりそうw


常に顔面が狙われる位置にあるの怖いわ


将来の夢はUFCとの契約なんだって、ぜひとも叶えてほしいね


判定が下されると、クラーク選手は喜びのあまりバク転を披露し、観客たちを熱狂させたようだ。対戦相手のマレー選手も拳を上げて新たな勝者を讃える姿が見られた。

クラーク選手は自身の強さの秘訣について、こう明かしている。

「私には意欲があり”言い訳はしない”をモットーに日々生きています。(中略)私には足がないので周りの人は私をからかうでしょう。アンチに立ち向かう最善の方法は、憎しみを利用して自分を持ち上げることなのです

<海外の反応>


イシツブテと戦ってる感


↑絶対に笑ってはいけないMMA


普通に蹴り飛ばせば勝てそうな気がするけどね


チャリティマッチとかじゃないのかよ?本気でMMAの世界で食っていこうとしてる系?


すごい勇気をもらえます


勝利したことで調子に乗らなければ良いけど・・。今回はたまたまでしょ。強い相手だとまるで太刀打ちできないと思うし


どやってトレーニング積むんや

ほんと尊敬するわ


THE FIRST SLAM DUNK re:SOURCE (愛蔵版コミックス)

発売日:2022-12-15
メーカー:
価格:1980
カテゴリ:本
セールスランク:
Amazon.co.jp で詳細を見る