ロシア 軍事衛星 Angara-1.2 COSMOS2555 アンガラ・ロケット

4月29日に打ち上げられたロシアの人工衛星用ロケット「Angara-1.2」。これには極秘の軍事衛星が搭載されていたが、うまく作動せず地球に墜落することが分かった。


ロシアの人工衛星打ち上げが大失敗に終わったようだ。

宇宙ジャーナリストのAnatoly Zak氏によれば、軌道に乗せる予定だった「機密扱いの貨物」が作動しなかったとのこと。この貨物とはロシア軍の軍事衛星「Kosmos-2555」。5月18日17時49分頃(日本時間)に大気圏に再突入し、アラスカ上空で燃え尽きると見られている。

機体にはウクライナ侵攻を支持する『Z』のマークが刻みこまれていた。


<海外の反応>


プーチンどこまで無能なのwwwww


ロシア政府「落ちたのではない、わざと落としたのだ」


特別墜落作戦だったか


もちろん当初の計画通りですので問題ありません!この極秘任務は軍事衛星を大気圏で燃やすことにありましたからァ!!


久しぶりに笑ったわ


さっそくウクライナ人農家が回収に向かったと聞いてる


再起動は試したのかな?
あらゆる問題は再起動で解決する


<海外の反応>


機密扱いだから詳しいことは分かってないが「Kosmos-2555」は「EMKA」のような軍事用の小型偵察衛星だったみたい


スパイ用の軍事衛星が燃え尽きるのか、ざまぁすぎる


誰かアラスカから生配信してくれ!


安全なのよね?


基本的に1トンを下回る物体は上空で燃え尽きるよ〜


これは模型であってわざと大気圏に再突入させてるってコメントもあるが、そんなことする理由がどこにあるのか教えてほしいw


↑失敗した時に「模型だった」「テストだった」と言い張ってるだけ

これはひどい

ブルーピリオド(12) (アフタヌーンコミックス)

発売日:2022-05-23
メーカー:
価格:715
カテゴリ:Digital Ebook Purchas
セールスランク:
Amazon.co.jp で詳細を見る