インド 孫 裁判 シュレイ・サーガル

インド北部ウッタラーカンド州の親が息子夫婦を提訴。結婚生活6年目にも関わらず一向に孫を作らないとして65万ドル(約8300万円)の損害賠償を求めている。


プラサード夫妻は2006年、息子シュレイ・サーガルさん(35)のために米国でのパイロット訓練費用を捻出した。彼は翌年にインドに帰国したものの失職し、家族はその後2年以上もの間、シュレイさんを財政的に支援することを余儀なくされたようだ。

そして2016年、夫妻は「一緒に遊ぶ孫」を期待して息子の結婚を手配。貯金を全て使い果たして豪華な結婚式を催したという。

しかし息子夫婦が一向に孫を作らないことに苛立ちを覚えた夫妻は今月7日、地方裁判所に「精神的なハラスメントを受けた」と訴え出たのだった。

孫を作らない息子を訴えたプラサード夫妻
インド 孫 裁判 シュレイ・サーガル

<海外の反応>


孫を作らない子供を訴えるとかどんな親やwwwww


これぐらいしないと息子さん聞いてくれないと思ったのかも


精神的ハラスメントは草


有罪になったら笑う


インドの司法が正気でありますように...


独身の自分は病気で働けなくなっても両親は愛情を持って支えてくれてるし、お前がいて良かったと言ってくれる。こんな両親がいてくれて自分は本当に幸せ者だと思うよ


↑素敵なパパママ!大切にしてあげてね(´;ω;`)


「精神的虐待にあたる」と語るのはプラサード夫妻の弁護士だ。1年以内に孫が生まれない場合は賠償金として65万ドル(約8300万円)を支払うよう息子夫婦に対して要求している。

審理はハリドワールの裁判所で5月17日より行われる予定だ。

<海外の反応>


いくら両親といえども夫婦の問題に立ち入りすぎだと思う。賠償金なんておかしな話よ


↑命のことですしね
訴えるとかありえない



このアホな両親を逆に訴えてやればいいw


ま、親の気持ちも分からんでもない


留学費用も結婚費用も出してくれたなら恩義を返す必要があるのは事実。口約束にしろ「孫を見せて」ぐらいは言ってただろうし、子供なら親の願いぐらい叶えてやれ


ただ子供作ればいいだけじゃない!親不孝者!


↑不妊だったり色んな問題抱えてるのかもよ?押し付けは無責任かと

子供作るのが嫌なのかな。僕が代行してあげるのに


ザ・ファブル The second contact(3) (ヤングマガジンコミックス)

発売日:2022-05-06
メーカー:
価格:726
カテゴリ:Digital Ebook Purchas
セールスランク:
Amazon.co.jp で詳細を見る