アメリカ マスク 新型 コロナ 正当防衛 チェスター・ホームズ 警備員

米イリノイ州にある酒店の武装警備員がマスクをしていない客に銃を向けて3発発砲。新型コロナウイルスから身を守るための「正当防衛だった」と公聴会で主張している。


逮捕されたのは警備員のチェスター・ホームズ被告(42)。

ホームズ被告は先月23日、男性客がマスクをせず来店したのに気付き口論に。男性客が店内に入ったところで拳銃を発砲。撃たれた被害者は地面に倒れ込みながらも店外へ逃げ出したが、ホームズ被告は射撃を止めず、3回目を撃ったところでその場から逃げ出した。

腹部・腕・足を撃たれた被害者は病院に搬送され、腸の一部を切除する手術が行われた。

<海外の反応>


「マスクしてないとは命がヤバイ!俺が撃たねばならん!」


どういう思考回路w


実にアメリカらしい事件だね


シンプソンズで見た
アメリカ マスク 新型 コロナ 正当防衛 チェスター・ホームズ 警備員



マスク肯定派はこれだから手に負えない。政府に盲目に従って恐怖の奴隷に成り下がった彼らは何をしでかすのか本当に分からないわ〜()


ガチで殺しにかかってるやん...


マスクしてない相手に発砲する意味が分からない。さすがにやりすぎですわ


ホームズ被告は過去に4回の有罪判決を受けた重罪犯であり、また性犯罪者としても登録されているため、武器の所持を禁じられていたようだ。

そこで検察は殺人未遂に加え、重罪犯罪者による銃器の違法使用などの罪で起訴した。

しかし「明らかに正当防衛の事例だろう」と語るのは私選弁護人のフリードマン氏。「要するにお客さんが(マスク着用の)規則に従わず、他人の命を危険にさらした」ことがきっかけであり、被告は自己防衛のために発砲しただけなので「無実」だと主張している。

<海外の反応>


正当防衛じゃねぇwwwww


仮に最初の1発は正当防衛だったとしても
逃げる相手に余計に2発撃ってるのがな



いやいや、前科持ちがなぜ武装警備員しとるんだ!?


↑治安が悪い地域だと特に、酒屋もちゃんとした警備員雇う金ないんだろ。警備会社もろくに経歴チェックせずに採用してしまった的な


世も末だ


武装警備員って誰でもなれるのな〜銃ブッパしまくりじゃん〜


>正当防衛の事例だろう
弁護士さん、弁護するのが仕事なのは分かるけど雑すぎぃwww

こち亀にありそう

アイリスオーヤマ ディスポーザブル プリーツ型マスク ふつうサイズ 120枚入 20PN-120PM

発売日:
メーカー:アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
価格:1780
カテゴリ:Drugstore
セールスランク:45
Amazon.co.jp で詳細を見る

ブラック・ウィドウ MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

発売日:2021-09-15
メーカー:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
価格:3824
カテゴリ:DVD
セールスランク:4
Amazon.co.jp で詳細を見る