アフリカ ザンビア 牧師 キリスト ジェームズ・サカラ 生き埋め 呪術師

アフリカ南部ザンビアの田舎町Chidizaで若い牧師が死亡してしまう事故が発生。「キリスト復活」の奇跡を再現するため、信者たちに自らを生き埋めにさせていたようだ。


亡くなったのはシオン教会のジェームズ・サカラ牧師(22)。パートタイムで呪術師としても活動する人物だ。

キリスト教では、イエス・キリストは磔刑に処されてから3日後に復活したと信じられている。そこでサカラ牧師はキリスト以来”二度目の奇跡”を自ら行うと信者たちに約束、自分を生き埋めにするよう命令した。

真っ白な衣と革のサンダルを身につけ神聖な復活儀式に挑んだサカラ牧師。あらかじめ自分で掘っておいた墓穴の前に立つと信者に向けて「あなた方は信仰心が足りなすぎる。このサカラを埋葬するがいい。彼は死から蘇り、力いっぱい息を吹き返すだろう」と説いた。

<海外の反応>


ある意味一世一代のギャンブルだったな。仮に生きて出られれば、神として一生崇めらるだろうし。あと死ねば恥を感じることはない


エクストリーム自殺やがな


生き埋めとかめちゃくちゃ苦しそう(´;ω;`)


こんな死は絶対嫌だ


それよりパートタイム呪術師って何や・・常勤じゃないと大変だろjk・・・


まぁ20歳前後って自信過剰になる年頃だしね


こうしてこの町からキリシタンはいなくなったのであった(完)


信者たちは畏敬の念から生き埋めを拒んでいたが、牧師が起こす奇跡の手助けになればと思い従うことにしたようだ。彼らは歌と踊りを続け、”神の出現”を待ったという。

ところが牧師はいっこうに土の中から出て来なかった。

3日目に信者らが墓を掘り返すと、牧師は血と粘液まみれで死んでいたのだ。牧師がひどく苦しんだのは誰の目から見ても明らかだった。現地警察はこのイベントに参加した信者らの捜索を進めている。

<海外の反応>


信者「あれれーおかしいぞー?」


キリストは死後埋められたんじゃなくて洞窟に安置されてたんだけど...


ゾンビとして復活しなかっただけマシや


↑ゾンビア牧師


信仰心の欠如が事故を招いたと言ってもいい。信者が奇跡を信じない限りそれは絶対に起こらないしね。亡くなった牧師さんに想いと祈りが届きますように


好きなことして逝けたってのは幸せなんじゃないのか、知らんけど


>信者は歌と踊りを続け
助けを呼ぶ声も聞こえなかったわけだ...

誰も得しないよ

呪術廻戦 18 アクリルスタンドカレンダー付き同梱版 (ジャンプコミックス)

発売日:2021-12-25
メーカー:
価格:3850
カテゴリ:本
セールスランク:314
Amazon.co.jp で詳細を見る

【Switch】零 ~濡鴉ノ巫女~ (早期購入特典(夕莉限定衣装「ライザの服」「ライザの帽子」ダウンロードシリアル) 同梱)

発売日:2021-10-28
メーカー:コーエーテクモゲームス
価格:4555
カテゴリ:ビデオゲーム
セールスランク:95
Amazon.co.jp で詳細を見る