クリス・ヴォス FBI 人質交渉人 給料

「どう上司と交渉すれば給料をあげてもらえるのか」元FBI人質交渉人のクリス・ヴォス氏が海外メディアLadbibleの取材に応じ、シンプルながら効果抜群の交渉術を披露している。


24年にわたりFBIの人質交渉人として多くのテロリストや立てこもり誘拐犯らと対峙し事件を解決に導いてきたヴォス氏。交渉のプロである彼が「給与をあげてもらう交渉術」について明かした。

上司の元へ行く際は「上司の立場から自分がどう見えるか」考える必要があるようだ。

何かもらう時だけ都合よく会いに行くのは自己中心的、とヴォス氏。さらに「給料あげてください」と直談判しても何も変わらず、別のアプローチが必要だと説いている。

<海外の反応>


給料あげてください!って頼んで撃沈したの思い出したorz


チキンな自分はずっと給料のことを口に出せずいつまでも同じ時給で働いています。泣きたいです


お前ら苦労しとるんやな(´;ω;`)ブワッ


上司を水責めにする的な答えを期待


↑それ交渉じゃない、拷問や


ルールその1:ろくに仕事もできないくせに賃上げ交渉はするな


同僚を人質にとって立てこもれば良いが?「無事に返してほしければ給料あげやがれ」とか言えばいい金になるぞwww


ヴォス氏によれば、本気で昇給を願うのなら上司に向かって”ある質問”をすればいいようだ。

それは「どうすれば自分はこの会社の将来にとって戦略的に重要なプロジェクトに確実に関われますか」というもの。就職面接や毎年の人事評価の際にこの質問を投げかけることで、自己中心的な従業員から社に貢献する意欲的なチームプレイヤーに生まれ変われるそうだ。

施しを受ける側はなく与える側に回ること。上司はすぐにあなたの変化に気づき、企業幹部らの目にもあなたが会社にとって重要なプレイヤーだと映るようになるのだと言う。

<海外の反応>


確かにできる男っぽい


よし!明日から言いまくろう!


しかし無能は何を言っても無能なのだから意味がないのであった(完)


銃があれば余裕じゃね?


自分も経営者だがこれは普通に効果抜群だと思うよ。幹部を目指すならこういった意思表示は必要だしね


↑その後の頑張り次第なとこ大きくね?


↑これを言えなければいくら頑張っても給料は大きく上がらないのも事実


んーアメリカでは効果あるのかもだけど
イギリスだと秒で肩を叩かれそう...

うん、これが言える人は強い

逆転交渉術 まずは「ノー」を引き出せ (早川書房)

発売日:2018-06-15
メーカー:
価格:1604
カテゴリ:Digital Ebook Purchas
セールスランク:23961
Amazon.co.jp で詳細を見る

1%の努力

発売日:2020-03-05
メーカー:
価格:1336
カテゴリ:Digital Ebook Purchas
セールスランク:108
Amazon.co.jp で詳細を見る