イギリス 母乳 トランスジェンダー 胸乳 ヒューマンミルク

英国の保健当局は先月、トランスジェンダーやノンバイナリーの親に配慮して「母乳」ではなく「胸乳」や「ヒューマンミルク」といった用語を使うよう看護師に指示した。


新しいガイドラインを発表したのは、イギリスのBrighton&Sussex大学病院。

この病院では今後「母親」や「母」といった言葉を避け、代わりに「親」や「周産期」などジェンダーニュートラルな用語を使うよう求められる。また「母乳」も「胸乳」や「ヒューマンミルク」に取って代わるようだ。

これは女性中心の用語を完全に排除する試みではない。言葉の意味を拡大することで、トランスジェンダーやノンバイナリーの親にとって「より包括的」で「安心できる」表現を目指した結果だと言う。

大学病院が”包括的な用語”の使用を発表

<海外の反応>


母乳は女性が与えるものって印象があるから差別用語認定されたの?イミフ!


自分は母親で助産師だけど、この決定にはゾッとするよ。女性や母乳育児をする母親に対する侮辱だと思います


包括的なことを目指すのは自分は悪いとは思わない


こんなどうでもいいことに金を費やして素敵だね!!!


なんでお前ら反対なの?
別に言葉狩りってわけでもないのに



つーか母乳の呼び方なんかどーでも良くね?


トランスジェンダーが傷つくから言い方変えるって、じゃぁ母親であることを誇りに思う自分の気持ちには配慮してくれないの?


母乳であれ胸乳や人乳であれ、患者が心地良く感じる言葉を使うべきだと思う。何と呼ばれようが、ミルクが人間の胸から出てくるという事実に変わりはないし、それを赤ん坊に飲ませるのが重要」と話すのは、助産師のCecilia Banga氏。

授乳コンサルタントJill Aspinwall氏も、これが正しい変化への第一歩だと信じている。

医学的にはトランスジェンダーの男性や男女の性別に当てはまらない人も出産しミルクを作ることは可能だ。そんな彼らが疎外感を感じないよう言葉も進化させていくべきなのかもしれない。

<海外の反応>


生物学的に出産できる体を持って生まれてきた人のことを女性と呼ぶ、異論は認めない


前コメにもあるけど女性や母親の人間性を奪うような改変だと思った


女性を軽視する用語変更だと言ってる人が多いけど、別に「胸ミルク」でも女性を排除する意味にはならないでしょ


GJです


トランスジェンダーにとって小さな勝利ですね


↑勝利?そうやって敵味方を作るな、煽るな


んーどっちでもいいわ

ヒューマンミルク、なんか格好いい

無職転生 ~異世界行ったら本気だす~ 24 (MFブックス)

発売日:2020-12-25
メーカー:
価格:1287
カテゴリ:Digital Ebook Purchas
セールスランク:462
Amazon.co.jp で詳細を見る

森永牛乳 (成分無調整) ピクニック ロングライフ牛乳 200mlX24本入

発売日:
メーカー:森永乳業
価格:2348
カテゴリ:Grocery
セールスランク:2163
Amazon.co.jp で詳細を見る