クリフトン・ダンカン 黒人 映画 人種差別 多様性 包括性 マイノリティ

『NCIS:ニューオーリンズ』『プルーブン・イノセント 冤罪弁護士』といった人気テレビドラマやブロードウェイで活躍する黒人俳優クリフトン・ダンカン氏の多様性についてのコメントが的確だと話題になっている。


ツイッターより


観客はキャラクターの多様性を嫌ってるわけではない。

彼らが嫌うのは、ひどい作品を拒絶したことで、

作家のフリした気取った芸もない活動家たちに

偏屈者だと叩かれることなのだ。


ストーリーよりもキャラの多様性の方が重要になるのであれば、

それはあなた方の物語がつまらないからだろう。

<海外の反応>


ド正論すぎて言葉も出ねぇ・・・


多様性を売りにする作品ほどつまんねーのに、それを指摘すると差別主義者だと叩かれるのが今の世の中だものね


やっとまもとなことを言う人が現れたか


マジでこれだわ。ストーリーさえ良ければキャラの肌の色とか正直どうでもいい


まず何よりも最優先は作品のクオリティ
その後で多様性は考えて欲しいですね



人種の比率を考えた上でキャスティング考えるのやめようよ〜


こいつの正論、ポリコレ厨を抹殺したんちゃう?wwww


米アカデミー賞では、人種・民族的・性的マイノリティなどを積極的に起用することが作品賞にノミネートされる条件として設置され大きな話題になった。

この多様性求める新基準には賛否両論ある。少数派の人々の活躍の場が増えることで雇用機会の均等化が図れる一方、物語のクオリティではなく多様性が目的と化す作品が出てくる懸念があるためだ。

ダンカン氏のコメントはその不安を見事に言い当てたものだった。

<海外の反応>


正論すぎて笑うしかない。このツイートをポスターにしてハリウッドスタジオの至るところに貼ってほしいぐらいだ(笑)


白人だけしか出ない作品でもつまんねーの多いよ?


↑だからといって黒人を出せば面白くなるのか?アジア系を出せばクオリティが上がるのか?違うだろ?多様性に捉われずに品質第一に考えろってメッセージだ


名優が演じるいい映画を見たいだけ(`・ω・´)


この俳優とは気が合いそうだ
クリフトン・ダンカン 黒人 映画 人種差別 多様性 包括性 マイノリティ



今まであまりに多様性が確保されなさすぎてるし、押し付けがましいぐらいが丁度いいよ


作品のクオリティも多様性も大事!でいいやん


こういう”都合が悪い発言”はメディアは拾わないんだろうな〜

わかりみが深い


スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

発売日:2020-04-29
メーカー:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
価格:3355
カテゴリ:DVD
セールスランク:25
Amazon.co.jp で詳細を見る