中国 新型 コロナ 起源 プロパガンダ

新型コロナウイルスの最初の症例が中国・武漢市で特定されてからというもの約一年が経つが、中国政府はCOVID-19の起源を疑う世界的なキャンペーンを強化しているようだ。


中国国営紙の人民日報(People)がFacebookにて「あらゆる証拠がコロナは武漢で始まったものではないことを示している」と投稿。

中国疾病管理予防センター(CDC)元主任疫学者のZeng Guang氏は「武漢で最初にコロナが検出されたが、発生源ではなかった」と述べており、また中国の科学者らも「インド亜大陸が起源」だとする論文を医学誌ランセットに提出(査読前)している。

一方で西洋の科学者らは懐疑的だ。世界保健機構(WHO)で緊急事態対応を統括するマイケル・ライアン氏は、中国で発生していないとする説は「非常に推測的」と指摘。「公衆衛生の観点から、人間の症例が最初に出たところから調査を開始することは明らか」と記者会見で述べていた。

<海外の反応>


中国がインド嫌いなのは分かった


インドで最初に報告されたコロナ感染者は武漢市から帰国した学生だったんですけどwwww


中国共産党は当時「たいしたことない」って抜かしてたくせに..


中国政府って嘘しかつかないのな


中国共産党はくたばれよ!!!


この時代にこんなデタラメが通用すると思ってんのかな


>医学誌ランセットに提出
査読後に掲載決定となったら面白くなりそう


中国はウイルスの起源に関して疑念を抱いているが、政府が独立機関による調査受け入れるのであればまだ信頼にあたる主張なのかもしれない。

今年初頭にWHO調査員は武漢を訪れたが、最初に症例が報告された市場を訪れることはできなかった。

COVID-19の起源を理解することは次のパンデミックを防ぐための取り組みに不可欠だ。しかし今のところ、中国政府は病気がどこから来たのかを理解することよりも、誰が責任を負うべきかという部分に焦点を合わせているように思える。

<海外の反応>


いつもの中国じゃないか


中国はメンツを保つのに必死すぎィ!!


嘘をつき続ければ事実に変わる瞬間があるんよねぇ〜


最初の症例は武漢で出たのは事実だけど、本当にそこが発生源かはわからないよ。盲目的に中国が悪いと信じる奴はもっと勉強すべき


↑だったら調査を受け入れろって話だ


↑そうそう、別に武漢起源を否定するのは構わんのよ。実際に中国の言う通りかもしれない。ただ第三者機関に調査を任せず、隠し通して、世界には「うちじゃなかったわ」ってアピールして誰が信用するかってこと


中国が宇宙開発で躍進をみせてくれればなぁ。国ごと火星とかに移ればいいと思うの

あらゆる証拠(笑)まず武漢を調べさせてよ

新型コロナ 7つの謎 最新免疫学からわかった病原体の正体 (ブルーバックス)

発売日:2020-11-18
メーカー:
価格:990
カテゴリ:Digital Ebook Purchas
セールスランク:1971
Amazon.co.jp で詳細を見る