スーパーマリオ 魔界帝国の女神 任天堂 ハリウッド 実写映画 黒歴史

世界中で愛されるスーパーマリオをハリウッドが50億円投じて実写映画化した『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』。来る2020年12月にBlu-ray作品として再販売されることになった。


販売元TCエンタテインメントが『スーパーマリオ 魔界帝国の女神』の再販を発表。

本作は2017年にリリースされた「製作25年HDリマスター」と同じ内容で、高画質HDマスターでブルーレイ化された作品だ。当時のスタッフやキャストへのインタビューを中心としたドキュメンタリー番組やメイキング映像など、約2時間のボーナス映像も収録する。

2017年版は現在プレミア価格がついており、Amazonでも中古に18,900円の価格がつくほどだ。再販版は2020年12月4日の発売で、4,180円から購入できる。


井上和彦&千葉繁ナレーションPV

<海外の反応>


キタコレ!!


映画館でこれを観終わった俺の失望がどれほどのものだったか、お前たちには一生分からないだろうよ


どうして再販したのwwww


デイジー役の女優が可愛かったことしか覚えてない\(^o^)/
スーパーマリオ 魔界帝国の女神 任天堂 ハリウッド 実写映画 黒歴史



あの結末から続編がないことに
自分はいまだ苛立ちを覚えている



これ権利関係のせいで北米では発売されなさそう。だが日本版は価格が高すぎるし。ちくしょうめが


4180円なら日本では普通の価格だな


日本公開時のキャッチコピーは「マリオが、ハリウッドを本気にさせちゃった。」。しかし北米興行収入が2100万米ドル、日本配給収入が3億円と、日米ともにヒットせず。

任天堂の宮本茂は本作に対し「作家性の持った違う解釈ができる作品は面白いです」と言及。

一方で主演のボブ・ホスキンスは、監督を辛辣に批判し、作品についても「僕の生涯で一番最悪な作品だった」「金のために出たのだが、それでもギャラを投げ返したいぐらい」「なにもかもが素人っぽく、あれほどひどい映画は類を見ないね」と酷評していた。

<海外の反応>


この映画すこ


任天堂が再販を阻止しないことが不思議だ。こんなの世に出したくないはずなのに!


奇妙な映画だよなこれ(笑)


↑奇妙だ?最高の言い間違いだろw


公開当初は非難轟々だったが、時が過ぎるにつれて良くなってきた感はある。今では90年代にこの映画が出て良かったとさえ思うよ!


欲しい、日本から輸入しようかと思うほどだwww


最近見返してみたが実はスゲー楽しめるんよね

伝説を刮目せよ

【Amazon.co.jp限定】スーパーマリオ 魔界帝国の女神 特装版 [Blu-ray]

発売日:2020-12-04
メーカー:
価格:4620
カテゴリ:DVD
セールスランク:77
Amazon.co.jp で詳細を見る

スーパーマリオ 3Dコレクション -Switch

発売日:2020-09-18
メーカー:任天堂
価格:6155
カテゴリ:Video Games
セールスランク:2
Amazon.co.jp で詳細を見る