スペイン トライアスロン スポーツマンシップ ディエゴ・メントリダ

スペインのバルセロナで開催されたトライアスロン選手権「Santander Triathlon 2020」にて、美しいスポーツマンシップが見られたとして話題になっている。


この日、トライアスロン競技で3位を走っていたのはイギリスのジェームズ・ティーグル選手。

しかしゴールまで残り数十メートルに迫ったところで、コースを間違え、フェンスに突っ込んでしまう痛恨のミスを犯した。

すかさず3位に躍り出たのは、後ろを走っていたスペインのディエゴ・メントリダ選手だった。これでディエゴ選手の表彰台入りが確定しかけたのだが、彼はなんとゴール直前で立ち止まり、ジェームズ選手を先にゴールさせる気遣いを見せた。

ツイッターより

スペイン トライアスロン スポーツマンシップ ディエゴ・メントリダ
スペイン トライアスロン スポーツマンシップ ディエゴ・メントリダ
<海外の反応>


なんて素晴らしい人なんだ


レアな光景!正々堂々と戦う真のスポーツマンシップってなかなか見れないですからね!


えらすぎる(*´ω`*)


これで勝っても納得できないんだろうね、すごいよ


自分だったら「よっしゃ!」ってガッツポーズしながらゴールしちゃうわwwww


ワシなら「ざまぁ」とか高笑いしてまうw


↑育ちの違いでしょうね(冗談ですよ)


ジェームズ選手は3位でゴールし、ディエゴ選手と握手・ハグを交わした。

勝利を譲ったディエゴ選手は後に「彼が3位にふさわしかった」と発言。「(正々堂々と勝負することは)子供の時から両親やクラブに教わったものだから、自分は当然のことをしたまで」と続けた。

これには絶賛の声が続出している。スペイン出身のプロサッカー選手アドリアンも「この1つの仕草だけでスポーツの本当の価値が分かる」とツイートし、ディエゴ選手のスポーツマンシップを讃えた。

<海外の反応>


ご両親もきっと喜んでくれてると思うの


んー自分が親だったら「ゴールしろ!優しさよりも記録だバカタレ!」言って張り手食らわすわw


素敵な行為だと思うけどなぁ


まだこの世界にも思慮深く、優しく、良識がある人がいるんだよな。自分は3位にふさわしくないと考えて表彰台を譲った彼の態度はスポーツをする人間として大切なことだと思う


彼こそ本物のスポーツマンです


これ競争だぞ?刺すか刺されるかの世界でこれはないわ〜


偶然の勝利も実力のうちなのに
ほっといて3位でゴールして良かったのに

イケメンすぐる

Apple Watch SE(GPSモデル)- 44mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

発売日:2020-09-18
メーカー:Apple(アップル)
価格:36444
カテゴリ:Wireless
セールスランク:
Amazon.co.jp で詳細を見る

Apple AirPods Pro

発売日:2019-10-30
メーカー:Apple(アップル)
価格:29000
カテゴリ:Electronics
セールスランク:
Amazon.co.jp で詳細を見る