憎まれっ子世に憚る 出世 研究に関連した画像-01

米カリフォルニア大学が14年をかけて「攻撃的で利己的な性格の人間ほど出世しやすい」「嫌な人の方が得する」のは本当なのかを調べた。


記事によると

・カリフォルニア大学バークレー校の研究チームが、14年前におよそ670人の学生を対象に研究を行い、14年後の今、彼らの企業における序列順位や社会的地位から「社会的成功」を調べた

「攻撃的で利己的な人間」が実際に社会的成功を得たのか調べたところ、寛大で信頼できる人間よりも権力を得ているわけではない事が判明。「攻撃的で利己的な性格の人間は権力を得るための政治的な取り組みが上手いものの他人との協調性が低く、同僚に対して狭量なため、結果的にプラスマイナスゼロのようなものになっている」という研究結果が出た

・この結果は被験者の性別や人種、民族、文化、企業の分野や社風に関わらず全てにおいて一貫していた

<みんなの反応>


基本的に上に行く人間は社交性あるよ、、


官僚なんか特にそうだと思う。ろくにスキルなくても協調性ある奴がトップに立つことが多い


トランプ大統領「知ってた」


んー信じられないけど嫌な奴がいつも得するわけではないってのは少し安心した


軍とかならまた話は違いそうだけどね(笑)


あと嫌な奴ほど給料交渉するよなぁw


社交性はあるけど
無職の自分はどうしたら...


<みんなの反応>


興味深いねぇ


これ本当か?うちの会社だと自己中の人間のが遥かに成功してるんだが


自分が知ってる奴も自己中で成功してるな
逆にお人好しは最下層に留まってる



まぁ統計的にどっちが多いかって話だろ


上に行く奴は何をしてでも登り詰める覚悟がある人間だけだよ。寛大だろうが利己的だろうがあんま関係ないと思うわ


トランプ家を見ろよ、あれのどこが寛大で信頼できる人間だwwwww

良い人と仕事すると気持ちいいもんね!

鬼滅の刃 22 (ジャンプコミックス)

発売日:2020-10-02
メーカー:集英社
価格:484
カテゴリ:Book
セールスランク:
Amazon.co.jp で詳細を見る

ブルーピリオド(8) (アフタヌーンコミックス)

発売日:2020-09-23
メーカー:
価格:660
カテゴリ:Digital Ebook Purchas
セールスランク:
Amazon.co.jp で詳細を見る