インド 手指 多指症に関連した画像-01

インドには12本の手指を持って生まれた少年がいる。彼はこれでゲームが有利になるため「誇りだ」と前向きに考えているようだ。

インド北西部の村シェアーリに住むファイザン・アハマド・ナハル君(12)は多指症だ。生まれつき12本の手指を持っており、親指の外側に小さな指がある。

幼少期に手術も考えたが、地元の聖人から「切除すれば災いがある」「視力を失う」とのお告げがあり今も指を残してある。

ナハル君によれば、指が12本あることで携帯ゲームで有利になるようだ。また木登りやクリケットのようなスポーツでもこの”余計な指”が役立ってくれるという。

12本の指を持つナハル君
インド 手指 親指多指症に関連した画像-03

インド 手指 親指多指症に関連した画像-04

<みんなの反応>


少年「指が12本は便利すぎィ!!」


こうやって欠点を強みに変えられる人間が一番強かったりする(*´ω`*)


素敵な少年ですね


実はゲームを有利に進めるため手が進化した可能性微レ存


しかし不便なこともあるだろ、
野球のグローブがつけられないとか



余計な指も自由に動かせるんかw


この少年が親指を立てるポーズ取ったら、親指は彼にとって中指になるから、こっちを挑発してるって考えで間違ってないよな?笑


12本ある指を「神様からの贈り物」「自分の誇り」だと考えるファイザン君。しかしこれで苦しむ人もいるため、彼は将来医師になることを目指している。

「同じ疾患を持って生まれてきた患者を治してあげることで、いじめがなくなればいいです。幸い自分は田舎に住んでいるので、あまりそのような状況には追い込まれていませんが」

<みんなの反応>


>将来は医師
幸運を祈る


やっぱ指がもう一本あった方がグリップ力があがるんかなぁ


別になくてもいいが
あったらあったで便利そう



プロゲーマーになれるかもwww


チートだ!チート!


こうやって余分な指を使いこなしてるのを見ると、もはや障害じゃなく進化に見えてくるね


良い将来が待っていますように

夢のために頑張ってね!

鬼滅の刃 22巻 缶バッジセット・小冊子付き同梱版 (ジャンプコミックス)

発売日:2020-10-02
メーカー:集英社
価格:
カテゴリ:Book
セールスランク:
Amazon.co.jp で詳細を見る