電柱でお尻をかいて停電に追い込んだリムジン牛のロン君に関連した画像-01

イギリス北部サウス・ラナークシャーの村々で7日、合計800世帯が停電に。その犯人は「お尻のかゆい一匹の牛」だったことが分かり、笑い話になっている。


BBCによると

・牧場で飼われたリムジン牛のロン君(4)が夜10時頃、電柱にお尻をあてがい掻いていた

・しかし強く掻きすぎたせいで電柱から変圧器の入った箱が落下。電線なども地面に落ちたが、ロン君は運良くこれを避け、1万1,000ボルトの電気ショックを見事に回避していた

・牧場主のロートンさんがこれに気付いたのは翌朝のこと。この時初めて、近隣の村々800世帯が6時間ほど停電したことを電力会社から明かされた


壊された電柱
電柱でお尻をかいて停電に追い込んだリムジン牛のロン君に関連した画像-02

お尻を掻いた凶悪犯
電柱でお尻をかいて停電に追い込んだリムジン牛のロン君に関連した画像-03

電柱でお尻をかいて停電に追い込んだリムジン牛のロン君に関連した画像-04

<海外の反応>


ロン君「なんやて?ワイは自分のしたいようにするんや!」


痒かったのなら仕方ないな!これは無罪!


ロン君かわいいwwww


感電死しなくて本当に良かった。落ちてくる電線避ける時とかドラマチックな脱出劇があったに違いないね


牛はたしかにお尻が痒くても手伸ばして掻けないもんね。めっちゃ痒いときは辛そう


一部始終を動画で見たかった(*´ω`*)


なお犯人は「お尻がかゆかった」などと訳の分からない供述をしており…


・「ロンは電柱にお尻をこすりつけて変圧器を落としてしまいました。体重も1トン超えているので強く当てていたのでしょう。過去にもこの子たちがお尻を掻くときには電線が揺れるのを目撃していますが、箱が落ちてきたのは初めてです」と語る牧場主

・その後、ロン君が電柱に触れないようフェンスがつけられたとのこと。自分が何もしたのかも知らず、今日も彼は広い草むらでのんびりと過ごしています

<海外の反応>


そしてロン君は伝説に・・・


ハッピーカウ導入してあげてwww


ってか、1本の電柱で800世帯への配電してたんだね


こういうゆるいニュースすこ
電柱でお尻をかいて停電に追い込んだリムジン牛のロン君に関連した画像-05


牛がお尻をかいて停電したことを知った住民のみんな、きっと大笑いしただろうね。こういうハッピーなニュースはいいわ


何も後悔はしないロン君なのであった


かゆいならしょうがないw


【指定第2類医薬品】オシリア 10g

発売日:2013-10-09
メーカー:オシリア
価格:728
カテゴリ:Drugstore
セールスランク:12
Amazon.co.jp で詳細を見る