反ワクチン信者に関連した画像-01

米フロリダ州在住のヘイリー・サーシーさん(26)は、米ニュースメディア『CNN』の取材に応じ、かつて反ワクチン派だった自身がどのように心変わりしたのかを語っています。


2019年に娘を出産した時点では完全な反ワクチン派だった、と振り返ったサーシーさん。小児科医が生まれたばかりの娘にワクチンを接種させようとするのにも懐疑的だったといいます。

「乳幼児突然死症候群(SIDS)に関する様々な報告や、ワクチンを接種することが危険な反応を引き起こすという話をよく聞いていたんです。予防しなければいけない病気と同じくらいに、ワクチンのことも恐れていました」

しかし新型コロナウイルスの流行をきっかけに彼女の価値観は一変しました。

<海外の反応>


またコロナちゃんが功績をあげたと聞いて来ますたwwww


もはやカルト宗教と化しているなw


自分で「完全な反ワクチン派だった」って言ってるけど、ちゃんと小児科医の言うこと聞いてワクチン打たせてるし、それほどでは?


反ワクチン派、現代医療の弊害といえば弊害なんだよな


↑特に先進国じゃ医療設備や衛生もしっかりしてるからね。普通に生きてりゃ病気にならないって高をくくってやがる


この人が変わることができたのはいいことだ。そうだろ


間違ってしまうことと、間違いを認めずにいることは、まったく別のことだからな


サーシーさんは今回の新型コロナ感染症拡大を受けて、過去のパンデミックの歴史や、ワクチンに関する情報について改めて学んだのだそうです。

「(抄訳)調べるほどに、ワクチンがどれだけ病気に対して有効で、どれほど厳重に検査されているかを知りました。それに反ワクチン派の抗議も、科学的な根拠が不足していることに気付かされていったんです」

<海外の反応>


うちの妹も何週間か前までは反ワクチン派だったよ。この年になってようやく病気は予防できるものだ、と理解してくれたらしい


義理の姉さん「ワクチンが完成しても絶対に受けない」って言ってて、マジどうしよう


世界規模の壊滅的なパンデミックさえ引き起こせば、アイツらも説得できるのか


↑それまでにいったい何人が死ねばいいんだろう・・・


陰謀論者も未だに多いからねぇ


心から信じていることは
なかなか疑えないんだよ...



あいつら、どれだけ論理的に説明しても、自分のアイデンティティを否定されていると勘違いしやがるからな

コロナ用ワクチンも早く完成してほしいものです。学者さん頑張って><
反ワクチン運動の真実: 死に至る選択

発売日:
メーカー:
価格:3080
カテゴリ:Book
セールスランク:292885
Amazon.co.jp で詳細を見る

「新型コロナ恐慌」後の世界

発売日:
メーカー:徳間書店
価格:1650
カテゴリ:Book
セールスランク:86
Amazon.co.jp で詳細を見る