隕石に当たって死亡に関連した画像-01

「宇宙から飛来した隕石に当たって人が死んだ」という話はどれも信憑性に乏しく、これまで公式に確認された事例はなかった。しかしアメリカとトルコの合同研究チームが今月22日、この認識を大きく変える研究論文を発表。

隕石によって2名が死傷したとする信頼できる公的記録を発見したようだ。


トルコ国家文書総局に収蔵されていた文書によると
https://doi.org/10.1111/maps.13469
隕石に当たって死亡に関連した画像-02


・現在のイラク北東部スレイマニヤで1888年8月22日、隕石がおよそ10分間にわたり雨のように次々と落下した

飛び散った破片により村人1名が死亡。また重症を負った1名に麻痺が残った

・この事態を受け自治体はどのように対処すべきか、オスマン帝国第34代皇帝・アブデュルハミト2世へと書簡が送られた

<海外の反応>


この記録は信頼していいのか!?


めっちゃ痛そう(小並感)


隕石「このだだっ広い宇宙でお前をピンポイントに狙って直撃してやる。なぜかって?ファ○キューだからだよ」


あなただけ特別なんだからっ///


もはや奇跡に近いよな


たしか隕石が当たって死ぬ確率は160万分の1だったけか?俺が出会い系サイトで彼女見つけるよりかは難しくなさそう


俺もこうロックに死んでみたい


この隕石落下事件は、当時の知事から中央政府を経てオスマン帝国皇帝へと伝えられたようだ。研究チームは「隕石が死者を出した初めての証拠」であり「信憑性は高い」と結論づけている。

最近では2016年にインド人男性が隕石に当たり死亡したとの報道があったが、信憑性に欠けると米NASAは反駁していた。

一方で隕石による怪我人は多く報告されている。例えば、2013年に起きたロシア・チェリャビンスク州の隕石落下では衝撃波で1,491人が怪我。1954年の米アラバマ州では、隕石がホッジス夫人に命中して軽症を負わせた。

<海外の反応>


インドのも結局は隕石じゃなかったんか!!


隕石の落下スピードが気になる…


↑大きさや成分に左右されるだろうが、鉄隕石だと秒速200mぐらい。ハンドガンよりかは少し遅い程度かと


”ホッジス隕石”みたく当たったら自分の名前がつくんだろうな。これはちょっと羨ましいw


まぁ他にはない死に方だからなあ〜


何十億年もかけて遠い宇宙からやってきた隕石が他の誰でもない自分だけに当たる、ってのは胸熱だよな。まぁ当たってほしくはないけど

なんて不運なんだ
シホテアリン隕石 (隕鉄) 1947年

発売日:
メーカー:東京サイエンス
価格:3000
カテゴリ:Toy
セールスランク:58772
Amazon.co.jp で詳細を見る

君の名は。

発売日:2017-07-26
メーカー:
価格:2000
カテゴリ:Video On Demand
セールスランク:6159
Amazon.co.jp で詳細を見る