診断書を偽造に関連した画像-01

米サウスカロライナ州インマン在住のジェフリー・トラヴィス・ロング容疑者(31)は、「新型コロナウイルスに感染した」と虚偽の申告を職場に行い逮捕されています。


有休を取得するために、虚偽の申告を行ったとされるロング氏。「新型コロナの検査で陽性の反応が出た」という診断書を偽造して、上司に申告しました。

これを受けたロング氏の就業先『Sitel Corporation』社は、感染拡大を防ぐため職場を5日間も閉鎖。さらに施設内の殺菌消毒を行うため、数千ドルを費やしたのでした。

しかしロング氏はその後、息子の通う学校を訪れていました。これを確認した当局は大混乱。捜査へと発展し、ロング氏の申告がまったくの嘘であることが発覚したのです。

<海外の反応>


マヌケすぎるwwww


なんか前にも似たようなことやった馬鹿いたなぁ・・・


みんな考えることは一緒だね


まあほら会社はきれいになったし
悪いことばっかりじゃないよ(震



子どももかわいそうだよな。ウソをついてズル休みをした父親、って世間に知られたんだぜ


周りに迷惑かけてまで休もうとするのはさすがになぁ


いや、俺はむしろ彼は賢いと思うね。新型コロナの脅威を誰よりも警戒して、真っ先に自分を守ろうとしたんだ


捜査の結果、ロング氏の診断書に病院の押印がないこと、直近の2週間は来院していないこと。またそもそも、診断書の日付時点では病院で新型コロナの検査は行っていなかったことが、次々と発覚。

一連の事実を受けて、警察はロング氏を逮捕。治安妨害と診断書を偽造した罪が適用されており、すべての容疑で有罪となった場合、最低でも懲役10年の実刑が下ると見られています。

また『Sitel Corporation』社は、すでにロング氏とは雇用・非雇用の関係にないとコメントしています。

ロング容疑者
診断書を偽造に関連した画像-02

<海外の反応>


解雇からの逮捕&懲役10年コンボwwww


これは酷い


よかったな。有休どころか、下手したら一生人生を休めるぞ


顔写真も名前も出回ってるし
しばらくはどこも彼を雇わないだろうな



感染した奴が学校に来たら、子どもがウイルスを各家庭に持ち帰って、さらに被害拡大する可能性もある。そりゃパニックにもなるわ


今回の感染拡大で職を失った俺としては
ちょっとこいつを許せそうにない



馬鹿につける薬も、予防するワクチンもないってね

人生\(^o^)/オワタ
ブルーピリオド(7) (アフタヌーンコミックス)

発売日:2020-03-23
メーカー:講談社
カテゴリ:Comic
セールスランク:1
Amazon.co.jp で詳細を見る