ゲーミングベッドに関連した画像-01

日本の家具ブランドBauhutte(バウヒュッテ)が、ゲーム・食事・睡眠がこれ一つですべて完結する「ゲーミングベッド」を発明。海外で大きな話題になっています。


ツイートより
「日本がゲーミングベッドを生み出した」

ゲーミングベッドに関連した画像-02

ゲーミングベッドに関連した画像-03

ゲーミングベッドに関連した画像-04

<海外の反応>


そうだ、肥満クソデブ製造機と名付けよう!!


ここで死ねるやつwwwww


実現目前か
ゲーミングベッドに関連した画像-05


もう人間動く必要ないやん
ここで死ぬまでゲームしてようぜw



そして枕元にはしれっとローションが置いてある謎(笑)


目覚まし時計も必要だよな!朝の大事なゲーミングセッションを逃さないように…


人類はこの地球上で他の種よりも熱心かつ迅速に増え続けてきた。勢いよく燃える炎は一番早くに燃え尽きるのが道理だろう。我々がこのゲーミングベッドで絶滅するのも悪くはない気がする


12万6,300円でゲーム、食事、睡眠のすべてが完結する究極の「ゲーミングベッド」。豊かなゲーミングライフに必要なすべてを集約しており、まさに”永久機関”と呼べる代物です。

目が覚めた後すぐゲームやアニメを観ながら値落ちできる生活サイクルを実現。

海外サイトKotakuは「未来を見てしまった」と慄いており、またPC Gamerも「ゲーミングの最終形態であろう。障害を持つゲーマーにとっては非常に便利に思える」と高評価しています。

<海外の反応>


12万で永久機関は安くない?


用を足したい時はどうすんねん


まだ現代の科学技術は天才ホーマーのアイディアを実現できないでいるようだ
ゲーミングベッドに関連した画像-06


自分は障害持ちだから医療用ベッドで似たような環境作ってるぞ。でも使うときは忍者みたいな格好はしないけどねw


↑まだ忍者の格好してないのか。それではダメだ、ダメなのだ!


ネカフェとか行けばこんなのありそうだが


【注意】嫁は別売りです
ゲーミングベッドに関連した画像-07

ようこそ未来へ

あつまれ どうぶつの森 -Switch

発売日:2020-03-20
メーカー:任天堂
カテゴリ:Video Games
セールスランク:1
Amazon.co.jp で詳細を見る