欧州宇宙機関(ESA)に関連した画像-01

欧州宇宙機関(ESA)がこのほど、「ベッドに5日間寝ているだけの実験」に参加できる人材を募集しています。


この実験には、宇宙空間の微重力状態を疑似的に再現した、特殊なベッドが用いられています。

大きなバスタブに水を溜め、その上に防水性かつ弾力のある布地を被せた、「ドライイマージョンモデル」と呼ばれるこのベッド。

この上にいる間は、身体の姿勢や運動に制限がかかり、ほとんど動けません。これによって、微重力状態が運動系や循環器系に及ぼす生理的な負担を再現。宇宙にい続けることで生じる身体の機能低下などについて、有効な解決策を検証する狙いがあるようです。


バイトの様子
欧州宇宙機関(ESA)に関連した画像-02

欧州宇宙機関(ESA)に関連した画像-03

<海外の反応>


水を溜めたバスタブに5日間入り続けりゃいいんだろ?毎日水を換えてくれるなら応募するわ!


↑おまえ募集要項ちゃんと読まずに応募するタイプだろ


つまりウォーターベッドか
めっちゃ楽しそうやん!



私は最初の数時間でギブしそう。パスで(*´ω`*)


やることなさすぎて絶対飽きるだろうねwww


入院でずっとベッドの上にいたことがあるなら、どれだけ苦痛かわかるだろうな...


「水にプカプカ浮かんでるだけ」と考えりゃ楽そうだが、実際は身動き一つ取れない状態で、研究者に囲まれて、定期的に血液検査もあって・・・


食事などは全てスタッフの方がサポートしてくれるため、一見楽しそうにも見えるこの実験。しかし、ESAのジェニファー・ンゴ・アン氏は「楽しさはすぐに消えてなくなる」と注意しています。

実験の間、被験者は頭部が水平よりも6度低い状態でキープされるとのこと。また、たとえトイレ休憩中であっても、肩をベッドにくっつけていなければならないので、心身へのストレスはかなりのものになりそうです。

こちらのバイトの支給額については明かされていないものの、「過去の例を参考にすると高額なものになるだろう」と英紙ミラーは伝えています。

<海外の反応>


ほら、お前ら出番だぞ。少しはお外に出て社会貢献してこい


5日間ずっとゲームしてていいならやるわw


ずっと肩をつけたままって
どうやってトイレするんだ



↑そら寝たきりの人がするのと同じ方法だろ


シャワー浴びたりも難しそうだな・・・


5日間寝っ転がってりゃいいんだろ?ウチの嫁に勧めてみるよ、あいつにピッタリの仕事だ


筋肉も使わなきゃ萎むだろうし、実験終わったらガリガリに痩せてそうだな

仕事行かずに永遠と『ぶつ森』できるやん!しずえさん待ってて!
あつまれ どうぶつの森 -Switch

発売日:2020-03-20
メーカー:任天堂
カテゴリ:Video Games
セールスランク:1
Amazon.co.jp で詳細を見る

Newton別冊『睡眠の教科書』 (ニュートン別冊)

発売日:2019-09-18
メーカー:ニュートンプレス
カテゴリ:Book
セールスランク:1421
Amazon.co.jp で詳細を見る