アル・シャバブに関連した画像-01

ソマリア南部を中心に活動する軍事勢力『アル・シャバブ』がエコ活動を始めたようです。


国際テロ組織『アルカイダ』ともつながりを持ち、アフリカにおいて最も危険なイスラム過激派として知られる『アル・シャバブ』。2017年にはソマリアの首都・モガディシュ中心部で大規模な爆弾攻テロ撃を遂行し、数百名にも及ぶ死傷者を出すなどしていました。

そんな『アル・シャバブ』ですが、国際的な地球環境保護の流行には敏感な様子。

ジュバランド地域の指導者であるモハンマド・アブー・アブドゥッラー氏は、ラジオで「ビニール袋は人にも家畜にも“深刻な脅威”であり、環境に悪影響を及ぼす」と主張。利用を禁ずる旨の声明をあげています。

<海外の反応>


ごめん、なんて???


人には厳しく、地球には優しく。まぁ人が死んだほうが地球環境には良いのだろうがw


これは・・・笑っていいものだろうか・・・


ブラックジョーク過ぎませんか?


まったく他のテロ組織にも見習ってほしいもんだなwww


そうだぞ!米軍もこの姿勢を見習うべきだ!


こうしてエコテロリストが誕生したのであった


環境保護に対して熱心な姿勢を見せている『アル・シャバブ』。同ラジオにて、貴重な樹木の伐採も禁止するとしています。

他にも地球にやさしい武装組織としては、アフガニスタンやパキスタンで活動する『タリバン』が挙げられています。

現在の最高指導者であるハイバトゥラー・アクンザダ氏は、「樹木は環境保護、経済成長、そして地球の美化において重要な役割を担っている」と主張。アフガニスタンにおける植樹の必要性を説いています。

<海外の反応>


テロ組織も地球にやさしい時代になってよかったね!


「爆弾の環境への影響を考えて、今度からは刺殺にします」


そうだな、使い捨てのプラスチック爆弾は環境に悪いもんな


・・悪い奴らだからって、良いことしちゃいけないってことではないからなwww


テロリストさえも配慮している環境問題をガン無視してるアメリカ政府、いったいどれだけ邪悪なんだよ


いや、逆に環境活動家ってヤベーんだな、って話にならん?


次は何だ、ヴィーガンのイスラム過激派が牧場にテロ活動でも行うのか

どういうことw
グレタ たったひとりのストライキ

発売日:2019-09-30
メーカー:海と月社
カテゴリ:Book
セールスランク:2953
Amazon.co.jp で詳細を見る

北斗の拳 全15巻・全巻セット (集英社文庫(コミック版))

発売日:
メーカー:集英社
カテゴリ:Book
セールスランク:30897
Amazon.co.jp で詳細を見る