マルヴィン・Kに関連した画像-01

2017年6月に失踪したドイツ人少年のマルヴィン・K君(15)が、児童性愛の容疑がかかっていた男性の自宅から発見されました。


警察は先月20日、ドイツ西部・レックリングハウゼン在住の無職の男、ラース・H容疑者(44)の自宅に突撃。ラース容疑者には、子どもの虐待画像を投稿していた容疑がかかっていました。

家の中を捜索していた警察が押入れを開けたところ、その中にはマルヴィン君が立っていたとのこと。マルヴィン君は無傷で、失踪当時に身に着けていたものと同じ服装だったといいます。

周囲の住民によれば、マルヴィン君を見かけたことはなかったとのこと。しかし、ラース容疑者の自宅からは、時折男性の叫び声のようなものが聞こえていたといいます。

<海外の反応>


生きててよかったな・・・


2年半も監禁か。辛かっただろうに


ずっと閉じ込められていた子どもが、また自分の人生を歩き出せるようになるまで、どれほどかかるだろうか


この手のニュース、ホントに多くて嫌になるね・・・


↑児童への性的虐待は、ずっと昔からあったんだよね。最近ようやく明るみになって、罰されるようになってきた


いや、「叫び声のようなものが聞こえていた」って、その時点で通報しろよ・・・


いなくなったまま見つからない子どもも多い。今回は、本当に運が良かったね


失踪当時13歳だったマーヴィン君は、父親を亡くし、地元自治体のケアホームのお世話になっていました。そして2017年6月11日、スタッフの方に「友達に会ってくる」と言って別れを告げ、そのまま失踪してしまいます。

「息子は死んでしまったか、手の届かないところまで行ってしまったと思っていました。彼は私を強く抱きしめ震え出しました。『お母さん、家に連れてって。2年半も監禁されていて、新鮮な空気を吸うこともできなかった』と言ったんです」と母親のマニュエラさん。

ラース容疑者は、父親の77歳の男性とともにその場で逮捕。父親はその後に解放されたものの、ラース容疑者は拘留されたまま。罪に問われるかどうかは、未だ判明していません。

<海外の反応>


この男の家には尿を溜めた瓶や、大量の使用済みオムツがあって、警察もあまりの臭さに息が出来なかったらしい。少年、よく我慢したな・・・


「罪に問われるかどうか分からない」ってどういうこと?100%犯罪者じゃん


ペドフィリア野郎、頼むから罰されてくれ


子どもに欲情して手を出すような怪物は、この世から根絶やしにしてほしい


お母さんも辛かっただろうな・・・


力の弱い子どもを食い物にする輩は、死刑でもいいくらいだ


酷い話だけど、見つかったってこと自体はよかった

とにもかくにも無事でなにより
ポケモン不思議のダンジョン 救助隊DX -Switch

発売日:2020-03-06
メーカー:任天堂
カテゴリ:Video Games
セールスランク:51
Amazon.co.jp で詳細を見る

リングフィット アドベンチャー -Switch

発売日:2019-10-18
メーカー:任天堂
カテゴリ:Video Games
セールスランク:2
Amazon.co.jp で詳細を見る