ロバート・トーマスに関連した画像-01

米ラスベガス在住の老人ロバート・トーマス容疑者(93)が今月2日、水被害の復讐としてアパート管理会社に乗り込み、職員を銃で襲つ事件が起きました。


現行犯逮捕されたのは、93歳になるおじいちゃんでした。

トーマス容疑者は、自宅アパートが水被害にあったとして怒り心頭。そこでアパート管理業者の元へと向かい、男性職員の足を片方ずつ撃ち抜いたのです。

事務所で彼は9mm拳銃を取り出し、従業員2人を人質にとることに。女性はすぐに解放されましたが、男性職員には椅子に腰をかけるよう促した上で、ゆっくりとした手つきで引き金を引き両足を撃ったのでした。

<海外の反応>


ロックなじーちゃんだ


有無も言わさず両足撃ち抜くとか無慈悲すぎるwwww


このジジイ、元マフィアとかだろw


さすがに心臓撃ち抜くのはマズイと思ったんだろうな


これから一生暮らす場所では水被害ないし良かったじゃん!笑


90年以上も生きてきてこんなバカな真似するなんて・・そっちのが信じられないわ・・


老人ホーム行くより刑務所の方がずっといい余生送れるはず


女性職員の通報により、駆けつけたラスベガス警視庁がトーマス容疑者を確保。しかし逮捕の際に悪びれる様子もなく「また何度でもやってやる」と述べていたようです。

翌日には法廷に姿を現したものの、足が悪いため車椅子姿でした。さらに耳も遠く、ヘッドフォンを介しての審理となったようです。

トーマス容疑者は殺人未遂および銃火器の無許可所持等の罪に問われています。


ロバート・トーマス容疑者
ロバート・トーマスに関連した画像-02

<海外の反応>


>またやってやる
ラスベガスで銃買うのは簡単だしねぇ


ためらいもなく銃で人撃てるってさ、なんで手慣れてるのw


今日の教訓:老人を怒らすな


顔もすごい怖い人だ


銃規制しろよ


ちな被害者の職員は翌日には退院したらしい。銃で足撃たれても回復早いんだね

これは怒らせちゃいけないおじいちゃんや