週4日&1日6時間労働に関連した画像-01

働き方改革を進めるフィンランドでは「週4日&1日6時間労働」の導入を検討。 サンナ・マリン首相(34)が提案しています。


世界最年少の現職首相、サンナ・マリン首相が「週4日&1日6時間労働」の法案を検討していることを明かしました。

一児の母親である彼女は、運輸通信大臣として働いていた当時から「労働時間の短縮」と「生産性の向上」を提唱。家族や友人と過ごす時間や、趣味や文化などにあてる時間を増やすことも出来るとあって、この法案の通過を目指しています。

<海外の反応>


フィンランド経済\(^o^)/オワタ


これで国がまわると本気で思ってんのかぇ・・


まぁどうなるか見守ってようじゃないか。個人的には失敗すると思うが


給料変わんないんだったら
労働者として文句は言わないがw



むしろ働きたくない笑


週4日&6時間労働ってどうせ政府職員とかだけに適用されるんだろ。自営業で頑張ってる人はどっちにしろ多く働かねばならん


隣国スウェーデンでは2015年に一日6時間労働のトライアルを実施。すると労働者はより幸福に、裕福に、生産的になる結果がでたようです。また日本でもマイクロソフトが去年11月に週休3日制を導入。その結果、生産性は39.99%上昇したと言います。

フィンランドの労働時間は「週5日&1日8時間労働」が一般的とのこと。「週4日&1日6時間労働」の計画には、リ・アンダーソン教育大臣からも熱烈な支持を受けています。

<海外の反応>


これ絶対無理


単純な疑問だけど、週24時間労働なら給料も24時間分しか出ないんじゃないの?


フィンランドは英国よりGDP15%高いし可能なんじゃね?


↑俺たちはEU離れるんだし、何かあっても問題ないわ。ドイツさんが問題解決してくれるだろw


まぁ家族にあてれる時間が増えるのは羨ましい


ホント給料変わらないなら歓迎したいかな


ちなみにこれ首相が「将来したい」って言ってるだけだよ。すぐに検討されるものではないらしい

安倍さんベーシックインカムはまだですか...
フィンランドの教育はなぜ世界一なのか(新潮新書)

発売日:2019-06-21
メーカー:新潮社
カテゴリ:eBooks
セールスランク:85566
Amazon.co.jp で詳細を見る