実写映画『キャッツ』に関連した画像-01

ミュージカルの金字塔『キャッツ』の実写映画には酷評が相次いでいるが、本作の損失額は少なく見積もっても7100万ドル(約78億円)を計上するようだ。


実写映画『キャッツ』が1億ドルの興行収入をあげたとしても、本作の損失額は少なくとも7100万ドル(約78億円)になる

・世界中の映画館やテレビ局、ストリーミングサービスから支払われるロイヤリティ収益は推定1.55億ドル(約169億円)。その反面、制作費や広告宣伝などのP&A費は2.26億ドル(約247億円)かかったようだ

・なおこれらの数字についてUniversalはコメントしていない

<海外の反応>


あんなゴミ映画に247億円使ったんかwwwww


どんな判断だ!?


興収110億円あげた時点で損失額78億円って草生える


↑現時点での興収は約41億円ぽっちだがwww


そしてもうすぐ『ドクター・ドリトル』が公開っていうね。連続で“ボコられる”気分ってのは最悪に違いないね
実写映画『キャッツ』に関連した画像-02


ユニバーサル流お金の無駄遣いw


こんな醜態を晒すぐらいなら木を226本植えれば良かったのに


↑バカヤロウ!環境破壊と貧困にあえぎながら2.26億ドルかけて『キャッツ』を作る方が人間らしいやろ!震



・名監督として知られるトム・フーパー監督、そして主演に歌手で女神のテイラー・スウィフト様を起用してもなお『キャッツ』の実写化には無理があったようだ

・同監督は『英国王のスピーチ』ではアカデミー賞4部門を受賞。『レ・ミゼラブル』などのミュージカル映画も手掛け、興行収入4.42億ドルの大成功を収めていた


酷評については過去記事参照

<海外の反応>


企画としては悪くないんだけどな〜。大人気のミュージカルを映画化!監督はあのトムフーパー!!


どうしてこうなった


昨日妻と観に行った。20分して顔を見合わせてこう言ったよ。「外に出てヘロイン打ちまくらないか」って。実際そうしたよ


自分も怖いもの見たさに映画館行ったが死ぬほど後悔した


そもそも誰をターゲットにした映画だったんだ


世界のクソ映画愛好家が観に行くから・・


↑爆死すぎて焦ってるだろうなぁ
来月ぐらいにはNetflixとかで配信しそうw



最高だったぜ!このクソ映画!出てくるキャッツがどれもこれも気持ち悪くて脳が不快感で震えてたもの。でも歌はさすがに良かった。目は痛いが耳は幸せだった

レミゼはあんなに素晴らしかったのに
キャッツ (字幕版)

発売日:2013-11-26
メーカー:
カテゴリ:Movie
セールスランク:1060
Amazon.co.jp で詳細を見る

レ・ミゼラブル ブルーレイ [Blu-ray]

発売日:2014-03-05
メーカー:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
カテゴリ:DVD
セールスランク:1048
Amazon.co.jp で詳細を見る