英総選挙に関連した画像-01

12日の英総選挙では、EU離脱の実現を公約に掲げる“保守党”が単独過半数を制して歴史的勝利を決めた。しかしこの選挙結果を不服とする活動家らが、怒りの抗議デモを行なっている。


ボリス・ジョンソン首相率いる“保守党”の圧勝が報じられてから数時間後。寒空の下、首相官邸のあるダウニング街10番地に数百もの活動家が集結した。

彼らはEU離脱や移民規制に反対しており、今回の総選挙に納得していない。

人種差別の根絶を願う団体“Stand Up To Racism”なども加わり、「移民歓迎」や「人種差別反対」「ジョンソン首相はクソ食らえ」「国民は決して屈しない」などと大声を張り上げながら抗議デモを展開していた。

抗議活動の様子
英総選挙に関連した画像-02

英総選挙に関連した画像-03

<海外の反応>

>国民は屈しない
その国民の大多数がEU離脱に賛成したんだけど・・・


悔しいのぉ、あぁ悔しいのぉwwww


左翼涙目わろす


国民の民意を完全否定するとかバカばっかw


左翼が流した涙を飲んであげないとだね!あー今回は大きなティーカップが必要になるぞ!!
英総選挙に関連した画像-04


大敗を喫したんだ、もう諦めろ


抗議デモするなら選挙前にしないと〜。選挙の仕組みを知らないのかな?結果が出てからしても無意味なんだよ〜



首相官邸前だけでなくトラファルガー広場などでも抗議活動があった。

これらは決して平和的なデモではなかったようだ。ロンドン警視庁によれば、小競り合いも頻発しており、暴力沙汰で逮捕者も出ている。

今回の総選挙では、EU離脱を唱える与党・”保守党“が過半数の365議席を獲得。最大野党・“労働党”203議席に留まった。

<海外の反応>


・・民主主義とは何だったのか!


EU離脱を支持する奴は大バカ者だわ


イギリス人は人種差別する自己中な国民、ってことが浮き彫りになったのよ!こんな選挙結果に納得いくもんですか!


↑抗議活動を続けて総選挙やり直せばいいwww


ボリスを首相だと思ったことは一度たりともないぞ


左翼は自分たちの望む結果が出ないと満足しないんか?ボリスは首相じゃないだって?民主主義国家でよくもそんなことが言えるもんだ!


これじゃぁトランプ選んだアメリカと一緒だよ(´;ω;`)


米国も英国も右に偏りすぎなのが気になる
ヒトラーを生もうとしているのかもしれない

ケガだけはしないように・・
コードギアス 復活のルルーシュ (特装限定版) [Blu-ray]

発売日:2019-12-05
メーカー:バンダイナムコアーツ
カテゴリ:DVD
セールスランク:16
Amazon.co.jp で詳細を見る

池上彰の世界の見方 イギリスとEU: 揺れる連合王国

発売日:
メーカー:小学館
カテゴリ:Book
セールスランク:2037
Amazon.co.jp で詳細を見る