エディー・ホールに関連した画像-01

「世界最強の男(World's Strongest Man)」を決める大会の2017年優勝者であるエディー・ホールさん。自身の身に襲い掛かった、とある不幸なエピソードを紹介しています。


力自慢を競う大会で数々の勝利を収めてきたエディー氏。

しかしその強靭な肉体を得る過程で、多くの犠牲や並々ならぬ苦痛があったといいます。

「レッグプレスのトレーニングをしていた時、大量のおもりを機械に取り付けていました。突然ドサッという音がして、重りが股間に落ちてきたんです。あの時は失血死しかけましたね」と本気で死にかけたことを告白していました。

<海外の反応>


世界最強の男でも、そこは鍛えられなかったようだなwww


出血って相当やぞ


読んでるだけで痛くなってくる


下手したらタマなしだったな


なに言ってんだ、世界最強の男にかかれば、そのおもりだって病院送りだよ


※この手の重量トレーニングをする時は
必ず誰かと一緒にやること



むしろ世界最強の男だからこそ、この程度の傷で済んだ



しかし世界最強の男は泣き言も言いません。

助けを求めて泣き叫ぶことはしなかった。ひとまず重りを退けて、自分で車を運転して病院に向かい、縫合してもらったんです。それからすぐにトレーニングに戻りましたよ」と続けています。

<海外の反応>


その事故のあとも、ちゃんと使えたのか?


痛みなくして得るものなし、というからね


手術後にすぐにトレーニングに戻るって
すごいのかアホなのかw



大丈夫だったんだろうか


もし俺だったら、医者には「痛み止めだけでいい。腫れたままにしておいてくれ」って言うわww


何年か前に、似たような怪我を負ったことあるわ。治るまでかなり時間かかったよ


彼のことは応援してる。頑張れ、チャンプ!

めっちゃやべぇやん

IROTEC(アイロテック) レッグプレスマシン LPM5-2

発売日:
メーカー:株式会社スーパースポーツカンパニー
カテゴリ:Sports
セールスランク:165491
Amazon.co.jp で詳細を見る