第5の力に関連した画像-01

これまで自然界には4つの力があると考えられてきたが、新しくもう1つ別の力「第5の力」の存在を示す研究結果がこのほど発表された。


この宇宙は「4つの力(重力、電磁気力、弱い力、強い力)」が支配しており、それらが粒子を交換することで相互作用を起こしていると考えられてきた。

しかしハンガリー科学アカデミー原子力研究所の科学者たちは、新しい論文で「第5の力」があることを示した。

ヘリウムの放射性崩壊で光の放射を確認していたところ、電子と陽電子が既存の物理学では説明できない奇妙な角度(115度)で多く放出されたようだ。研究を率いたアッティラ・クラスナホルカイ氏はこれを、17メガ電子ボルトの「新しい粒子X17が生成されたことに起因する」と分析。

このX17粒子を検出したのは、3年前に次いでこれで2度目となった。


先月23日に投稿された論文
「X17粒子の存在を示す新しい証拠」
https://arxiv.org/abs/1910.10459
第5の力に関連した画像-02

<海外の反応>


これマジだったら物理の常識覆るでw


すごい!


「4つの力」は宇宙の仕組みをも説明したものだからね。それが実は5つだったとなれば宇宙の認識が根底から覆るよ


よく分かんないけどしゅごいの(*´ω`*)


人間の知識がすごい高みに行こうとしてることだけは分かった


つまりX17と呼ばれる粒子が、基本相互作用では説明できない動きをしたということかな


こういうのを科学って言うんだよ!「ヴィーガンは体にいい」とか「気候変動は政府のプロパガンダ」だとか言うようなエセ科学じゃなくてな!




2016年にも同チームが「第5の力」の存在を示唆していた。不安定なベリリウム8原子核が安定した基底状態に戻る際、標準モデルでは考えられない角度(140度)で電子と陽電子が多く放出されたのだ。

世界中の研究者がこの研究のエラーを探したが、未だ見つかっていない。X17粒子以外の原因で生じた確率は1兆分の1であり、つまり「第5の力」以外に説明がつかない状況になっている。

そしてこの2016年の結果を再現したのが今回の2019年の研究だった。

素粒子物理学の標準モデルでは、宇宙の80%を占めると考えられている暗黒物質(ダークマター)の説明ができない。しかしクラスナホルカイ氏は「X17がダークマターと我々の目に見える世界をつなぐ粒子である可能性がある」と期待している。

<海外の反応>


1兆分の1ってなんやw


2016年に17MeVの粒子があると辻褄があう結果が出てて、2019年にも同じ結果が出たってもう確定的やん!!


「第5の力」ってオカルトじゃなかったの?


うむー結局最後まで意味が分からんかったw


重力が宇宙を支配する唯一の力だと思っていた私よりはマシでしょ(泣


物理ちゃんと勉強しとくべきだった…授業中寝てた思い出しかない…


聖書に書いてないことだし
フェイクニュース認定でいいだろう

別の研究機関がベリリウム・ヘリウム以外で再現できればノーベル賞確実らしいです
宇宙は何でできているのか 素粒子物理学で解く宇宙の謎

発売日:2013-05-31
メーカー:幻冬舎
カテゴリ:eBooks
セールスランク:649
Amazon.co.jp で詳細を見る

Newton 四つの力とは何か

発売日:2016-09-27
メーカー:株式会社ニュートンプレス
カテゴリ:eBooks
セールスランク:128214
Amazon.co.jp で詳細を見る