犬になめられて死亡に関連した画像-01

健康だった63歳男性が、犬に舐められたことが原因で感染症にかかり死亡。驚きの症例が医学ジャーナル「EJCRIM」で報告されている。

男性患者はペットの犬と遊んだ後に「カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症」を発症。

来院の際は41℃の高熱でインフルエンザのような症状を見せていたが、入院4日目にして顔には無数の発疹が現れ始める。手や足にも赤いアザができ、神経痛を訴えるようになった。

その後は腎臓や肝臓が機能を停止。血管も詰まり、皮膚が腐る(壊疽)などして、心停止したのだ。一度は蘇生されたものの、全身の水ぶくれや重篤な臓器障害(敗血症)が重なり、生命維持装置が外されることになった。

男性は入院からわずか16日で亡くなってしまった。


<海外の反応>


こんな死に方したくない(´;ω;`)


ワンコに舐められただけやのに
なぜこんな不幸が起きるんや



つらみ


ワンちゃんと戯れる人は多いのに、こういう症例が少ないってのが逆に驚き


うちなんかペロペロされまくりなんだけど・・・


こんなふざけた話だれが信じるのよ。49年も犬と猫を飼ってるけど、私は何の病気にもなったことないわ。しかも毎日キスされてるし


↑「自分は殺されたことないから殺人事件なんて信じない!」



イヌやネコの口腔内に常在する細菌を原因とする「カプノサイトファーガ・カニモルサス感染症」は、動物に咬まれたり、ひっ掻かれたり、または傷口をなめられて感染する。

多くの場合、免疫系が弱まった人に起こりやすいが、この男性は健康体だったという点でレアなケースと言えよう。さらに男性の体には傷ひとつなかったようだ。ただ犬に舐められただけだという。

「インフルエンザのような症状を持つ飼い主で、呼吸困難や発疹といった症状があった場合、即座に医療機関に相談すべき」と筆頭著者のナオミ・マーダー医師は綴っている。

<海外の反応>


・・傷口がなかっただと!?


相当特殊なケースだったんだろ


好きで舐めてくれてるワンコに「なめるな」とは出来ないし、、どう接してあげたらいいの、、


こういう稀な事例をあげて、さも犬が悪いように言わないでよ!!!


↑誰も犬を悪く言ってないやろ
なに言ってんだお前



実はネコが犯人


犬好きだったんだろうな・・遺族の方々の苦しみを思うとつらい・・

わんわんお><
ベッツプラン (Vets Plan) 準療法食 ニュータードケア 犬用 ドライ 3kg

発売日:
メーカー:ROYAL CANIN Japan
カテゴリ:Pet Products
セールスランク:15
Amazon.co.jp で詳細を見る

僕のワンダフル・ライフ (吹替版)

発売日:2017-12-20
メーカー:
カテゴリ:Movie
セールスランク:413
Amazon.co.jp で詳細を見る