インド医学研究評議会に関連した画像-01

インド医学研究評議会が、男性に注射して作用するタイプの避妊薬の開発に成功しました。


この薬は、精巣と陰茎をつなぐ精管に注射するタイプのポリマーだといいます。一度注射されれば、管の中で13年間も精子の排出をブロックし続けるのだそう。

既に臨床試験は終えており、被験者303人に副作用等は一切なかったとのこと。

研究主幹のRS Sharma医師は「製品自体は既に完成している。あとは当局からの承認を待つだけ」と語っており、承認にはおよそ6〜7ヶ月の期間がかかると見込まれています。

<海外の反応>


絶対ヤバイ薬やろこれwwww


やったぜ
ezgif-5-a2f4c983b3ae


男だって、予定外の妊娠を避けるための努力はするべきだからな


13年間か・・ちょっと使いにくくね・・・?


使ってから何年かして「やっぱ子ども欲しい!」ってなっても、もう遅いんだもんな


↑女性が不妊手術を受けたら一生のリスクになるんだから、こっちはまだマシだろ


アソコに注射するって読むだけでも、反射的にヒュンッてなる


↑安心しろ、麻酔で眠ってる間に終わるよ


「もしもし、ボス?今日ちょっと男の子の日なので休みます。質問したらセクハラで訴えますからね」



インドにおいて最も一般的な避妊の方法は不妊手術であり、基本的には女性が卵管を塞いだり除去したりしなければいけませんでした。一方で、男性側が不妊手術を行うケースは、全体の1%にも満たなかったといいます。

この薬が社会実装されれば、男性側が避妊・不妊のリスクを負担することが今よりも一般的な時代が訪れるかもしれません。

RS Sharma医師によれば、この「世界初の男性避妊薬」の研究には四半世紀以上が費やされてきたとのこと。また37年間もの期間をこの研究に捧げた研究員もいるのだと言います。

<海外の反応>


素晴らしいものだと信じたいけど
ちょっとまだ怖いな



↑女が「避妊してるから」って口で言うのと、どっちが信用できる?


↑男が「避妊するから」って言うのと同じくらい信用できないな


女としては、自分で避妊薬を服用する方がマシかなぁ。恋人のことは信用したいけど・・・


本当に大丈夫?服用したらハゲやすくなる、とかない?


ところが俺の彼女はパソコンの向こう側にいるので、妊娠の心配もないのであった


どうりで彼女が出来ないわけだ。俺の知らないうちに、親がこの避妊薬を注射してくれていたんだな。たぶん顔に

13年www
サランラップ 22cm×50m

発売日:
メーカー:旭化成ホームプロダクツ
カテゴリ:Pantry
セールスランク:12
Amazon.co.jp で詳細を見る

13年後の君 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスpixiv)

発売日:2019-01-22
メーカー:スクウェア・エニックス
カテゴリ:eBooks
セールスランク:86186
Amazon.co.jp で詳細を見る