小島秀夫に関連した画像-01

日本を代表するゲームクリエイター・小島秀夫監督が「将来的に映画製作を行う」と発言。海外メディアで注目を集めている。


英BBCのインタビュー映像より
https://youtu.be/kjUpYlKs0nM


小島秀夫に関連した画像-02

<海外の反応>


ついに映画監督なっちゃうの!?


『メタルギアソリッド』開発時もあまりの映画作りたさに散々ムービー入れまくってたからなwwww


映画界でどこまで通用するかは興味ある


ゲームとしては上出来でも映画としたらダメだろ


マイケル・ベイ監督ですら人気なんだしチャンスはあるだろ


ゲームでもムービーシーンだらけやのに
こいつが映画作ったら上映時間30時間超えるぞw



>人間1個のことができたら何でもできるはず
小島監督のゲームは狂ってて面白いが脚本は正直微妙やん・・映画デビューしたらおもっくそ叩かれそうで怖い・・・



小島秀夫監督が映画の世界に目を向けていても不思議ではない、と報じたのは米Engadget。「僕の体の70%は映画でできている」と話すほどの映画好きで、自身の代表作『メタルギア』シリーズでは映画的表現をゲームに取り入れ、多くのファンを虜にしてきた。

ムービーシーンの長さから「なぜ小島監督は映画を作らないのか」と言われることもあった。

しかしストリーミングが中心となる将来はゲームもドラマも映画もどれもが同じ土俵に立たされる、と小島監督。そのなかで自分がやれることを模索しているようだ。

<海外の反応>


映画監督は昔からの夢だしね!応援してます!


やめてくれえええええええええええ


B級映画を作るのなら大歓迎


↑同意。勘違いしてハリウッド大作いったらヤバそう


映画作ったら見るぞ!『デスストランディング』も楽しみやし


ガチ映画はやめとけってwww


『メタルギア』もゲームを動かすのは死ぬほど面白いのに、ムービーシーンは本当邪魔だもんな。大々的に映画製作してやらかさないか・・いちファンとして不安だ

映画よりゲームつくってw
【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)

発売日:2019-11-08
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
カテゴリ:Video Games
セールスランク:1
Amazon.co.jp で詳細を見る

創作する遺伝子 僕が愛したMEMEたち (新潮文庫)

発売日:2019-10-27
メーカー:新潮社
カテゴリ:Book
セールスランク:35
Amazon.co.jp で詳細を見る