日本とアメリカの大きさに関連した画像-01

「これほどまでに日本が大きいとは知らなかった・・」

海外掲示板redditで掲載された一枚の画像。そこでは日本と北米の国土の大きさが比較されていたのですが、外国人たちはこれほどまでに日本は大きな国だとは考えていなかったのでしょう。意外なまでの日本の広さに衝撃を覚える人が続出しています

日本とアメリカの大きさ
日本とアメリカの大きさに関連した画像-02

<海外の反応>

あれ?日本ってこんなにデカかったっけ?

マジか!カリフォルニア州(CA)程度かと思ってたぞ・・

↑実際はCAより小さいよ。日本は14万5,925平方マイル、CAは16万3,696平方マイルだからね。でも何が面白いって、CAの人口はおよそ3,800万人、対して日本の人口は1億2,600万人wwwどんだけゴミゴミしてるんだろうな〜

まぁアメリカよりも人口密度が高い国って結構あるよな。テキサス州ぐらいの広さしかないドイツも人口はアメリカの約4分の1にも相当するし

他にも「カリフォルニアの半分ぐらいだと思ってた」などというコメントもあり、彼ら外国人の中では事実以上に日本は狭く小さな国であると認識されているようです。
<海外の反応>

お隣は中国だもん、余計に日本が小さく見えるってわけよ

日本は狭くて人が多い。だからカプセルホテルがあんのか!

また日本の地形も知らなかった人が多いようです。

日本であれば小学生でさえ国の形を見ただけでその国名と首都が分かるような教育を受けている子も多いのですが、海外ではどうなのでしょうね。遠い東洋の国の形など、そこまでこだわらないのかもしれません。
<海外の反応>

日本の国の形ってタツノオトシゴだったんだ、今日初めて知ったわ!

巨大なタツノオトシゴだがなwwwww

小さい島の集まりかなんかかと思ってたぞ!フロリダ州ぐらいの大きさのww

↑おまww地図見たことねーのかよ

別に彼を擁護するわけじゃないが、地図なんて実際の大きさそのまま縮小してるわけじゃないからなぁ!グリーンランド見たら判るよ。

【訳注】
・グリーンランドについて
日本とアメリカの大きさに関連した画像-03
グリーンランドは一見アフリカ大陸とほぼ同じ大きさに見えるが、これは「メルカトル図法」による歪みのせい。実際にはアフリカの方が14倍大きい。日本の国土と比べると、グリーンランドは日本の5.7倍ほどしかない。

「メルカトル図法」を説明してくれてる人もいました。
<海外の反応>

俺たちメルカトル図法に見慣れてるもんな。メルカトル図法は球体である地球を平面に描かないといけないからね、赤道付近の国々は比較的小さくなるし、北極・南極に近付くほど大きくなっていく。まぁそれでいくとアメリカは大きくなってるし、比べてアフリカなんかは小さくなってるよ。

日本とアメリカは別にそこまでメルカトル図法による歪みはないけどな。

メルカトル図法の説明はテレビドラマ「The West Wing」でも出て来たね

【訳注】
・TVドラマ「The West Wing」のエピソードについて
植民地支配が行われていた時代は欧州に世界の権力が集まっていたため、実際よりも地図を大きく見せる「メルカトル図法」が気に入られて採用されていた。だが現代、小さく見える国への差別となるため、学校教育では「メルカトル図法」は廃止しようと話し合うエピソード

皆さんも思いませんでしたか?グーグルマップ(Google Map)が登場したとき、なんで「メルカトル図法」を採用したんだろうって。2009年にはグーグルの公式サポートフォーラムでクレームをつけている人も実際にいます。

「どうしてGoogle Mapは不正確で、古い、歪んだメルカトル図法を使うの?」

この質問に対して、グーグル側は「技術的な事情」だと説明。確かに地理学的な問題よりも、技術的な点から採用したマップであることがこのサイトでも指摘されています。

話は大分それてしまいましたが、外国人たちは日本を実際ほど大きな国だとは考えていません。これは我々も同じで、「アメリカはここまで小さいんだ」と思った人もいるでしょう。歪んだ媒介を通して世界を見てしまうと、グリーンランドのように、正しい姿が見えなくなることがたびたび起こってしまいます。

無意識的に日頃から使っている媒介こそ疑ってかかりたいですよね。