オリバー・ジョージに関連した画像-01

イギリス人大富豪の息子オリバー・ジョージ被告(26)が、リゾート地への旅行のため2ヶ月実刑判決を先延ばしにすることに成功。これが物議を醸しています。


ジョージ被告はバーの店員を偽の拳銃で脅し、最大6ヶ月の懲役刑が課されていました。

彼は自身の罪を認める一方で、裁判の2日後に飛行機のチケットを予約していたと主張。カリブ海の楽園として知られる島国・バルバドスにある自宅に、家族とともに帰省する予定があったといいます。

航空券の購入日付が事件発生よりも前であったため、裁判所は「実刑を逃れるために予定をでっち上げたわけではない」と判断。ジョージ被告の帰省を認め、執行日を12月まで先延ばしにしてしまうのでした。

<海外の反応>


犯罪者にも格差があったのか・・・


これが今のイギリスの司法よ


休暇中ずっと雨でも降ってろ!!!


世間一般の若者とは明らかに待遇が違いますね
さすが金持ちの息子だ



階級差別が露骨すぎて笑えるわ


いざとなれば、ヤリ手の弁護士にアホほど金払って弁護するんやろうな・・・


知らなかったのか、お前ら。金持ちは俺たちとは別のルールで生きてるんだぞ


「パパの友達が裁判官だから、刑務所に入らなくてもいいんだ(ドヤ」



ジョージ被告は事件当日、英ドーセット州のバー『Sandbanks Yacht Club』を訪問。ワインを注文しますが、彼がかなり酔っ払っていると判断した店員は、アルコールの提供を断ります。

するとオリバー被告はカーディガンを持ち上げ、腰に差していた偽の拳銃をチラつかせました。その後「女々しいことはするな、酒を寄越せ」と店員に言ったとのこと。

これに驚いた店員は、オリバー被告の注文の通りにワインを提供。被告が店を去ったのちに警察へ通報し、被告は120mほど離れた自宅で逮捕されたとのことです。

<海外の反応>


なるほどな。「金は法律より強い」ってことか


↑いいや、正しくはこうだ。「金は法律で買える」


↑いやいや、そりゃちょっと違う。「法律は金で変えられる」だ


何でもいいけど、結局どれだけの金を持っていればいいんだ?


誰かギロチン持ってこい
重いやつな



だから早いトコ、金持ちを食って人口増加を抑制しようって言ってただろ!


「正義(Justice)」の語源は「※ただし私たちに限る(Just us)」だったってワケね!


そろそろイギリスもお終いだな


↑まるで、まだお終いじゃなかったみたいな言い方だが

平民でも同じ状況なら免除されたのかな?

MG 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ ガンダムバルバトス 1/100スケール 色分け済みプラモデル

発売日:2019-11-30
メーカー:BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
カテゴリ:Toy
セールスランク:2439
Amazon.co.jp で詳細を見る