マーティン・スコセッシ監督に関連した画像-01

映画界の巨匠マーティン・スコセッシ監督が12日、メディアの取材に応じ「劇場はいまや遊園地であり、テーマパーク映画に侵略された」と述べていた。


スコセッシ監督は以前「マーベル作品はシネマ(映画作品)ではない。最も近いのはテーマパークであり、人の感動体験や精神的成長を伝える作品にはなっていない」と指摘していた。

これに付け加えるように、監督はこう続けている。

映画館はすべてテーマパークのような映画に乗っ取られており、今や遊園地だ。それは別に良いと思うが、他の映画作品を”侵さないで”もらいたい。その手の映画が好きな人には良いだろうし、制作陣の努力を私は称賛している。しかし単純にテーマパーク映画は自分の趣味ではないのだ」

<海外の反応>


正論だね


マーベル作品大好きだけど
監督の言い分も分かるかなぁ



しかし「侵略」は言いすぎでは?まるで芸術映画がエンタメばりばりの映画でかき消されるような印象じゃん


マーベル作品にも『ターミネーター2』級の名作はあるだろ!!!


おじいちゃん相変わらず言ってるなぁ〜


マーベルファンおこなの?wwww


御大はマーベルの人気に嫉妬してるんだよ(笑)


老人が雲に向かって文句垂れてるようなもんだな
マーティン・スコセッシ監督に関連した画像-02



テーマパーク映画が「劇場を”侵略”している」と語るスコセッシ監督。

「テーマパーク映画のテクニックは見事」ながら、オンリーワンであるスティーヴン・スピルバーグ監督やジョージ・ルーカス監督、ジェームズ・キャメロン監督が生み出す作品とは「あくまで異質のもの」と強調。

映画界におけるこの風潮は、テーマパーク映画が芸術的な映画作品(シネマ)だと考える観客を新しく生み出しているようだ。

<海外の反応>


『アバター』こそ遊園地映画やろがwwww
マーティン・スコセッシ監督に関連した画像-03


世界累計興行収入
1位『アベンジャーズ エンドゲーム』
2位『アバター』
3位『タイタニック』
4位『スターウォーズ フォースの覚醒』
5位『アベンジャーズ インフィニティ・ウォー』


↑見事にテーマパーク映画だらけだな(笑)


スピルバーグもルーカスも作ってるのはテーマパーク映画だろ?『スターウォーズ』なんかよりも『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』とか『ウィンター・ソルジャー』のが深いで?


マーベル映画で優れた作品は3つぐらい、あとはゴミやん


この監督に俺も文句の1つや2つ言いたいが『タクシードライバー』があまりに名作だったので批判できねぇw


テーマパーク楽しぃいいいい

マーベル作品だと『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』が一番好きだわ(*´ω`*)
アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

発売日:2019-09-04
メーカー:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
カテゴリ:DVD
セールスランク:28
Amazon.co.jp で詳細を見る

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(吹替版)

発売日:2014-12-24
メーカー:
カテゴリ:Movie
セールスランク:143
Amazon.co.jp で詳細を見る