ジョン・カービィーに関連した画像-01

アメリカの弁護士ジョン・カービィさんが今月2日、79歳で亡くなった。任天堂の人気キャラクター『星のカービィ』の名前の由来になったとも言われる人物だ。


ジョン・カービィさん(享年79)が親族や友人に見守られながら息を引き取った。血液がんだった。

氏は任天堂を窮地から救い出した敏腕弁護士として著名だ。

『スーパーマリオブラザーズ』や『ゼルダの伝説』を生み出した宮本茂氏が彼の功績を称えるため、「カービィ」と名付けたキャラクターを作ったほど。『星のカービィ』は今や老若男女に愛されるキャラクターとして任天堂を支えるフランチャイズにまで成長した。


NYタイムズ紙の死亡記事より
ジョン・カービィ氏(1939-2019)
ジョン・カービィーに関連した画像-02

<海外の反応>


お星さまになったのか


カービィさん(´;ω;`)ブワッ


なんだか心に穴がぽっかり空いた気分だ
ジョン・カービィーに関連した画像-03


この弁護士がその後の任天堂を永遠に変えた人物だからな。『キングコング訴訟』はいまだ伝説だよ。彼なしには任天堂の今の成功はあり得なかったかもしれない


よもやゲーム業界を形作った影の功労者と言ってもいい


カービィさん安らかに眠ってください



任天堂はいくつもの大きな訴訟で勝利を収めてきたが、いまだファンの間で伝説として語り継がれているのが、ジョン・カービィ弁護士の担当した「ドンキーコング訴訟」だろう。

米映画会社ユニバーサル・スタジオが1982年、当時まだファミコン発売前で知名度のなかった任天堂を相手取り裁判を起こした。それは『ドンキーコング』が映画『キングコング』に酷似しており、著作権侵害に当たるというものだ。

しかしカービィ氏の反撃は鮮やかなものだった。彼は『キングコング』の著作権の保護期間がすでに切れていることを調べ上げ徹底的に反論。これにより任天堂の弁護士費用もユニバーサルが支払うという、一方的な勝利を飾っていた。

ここから「任天堂法務部最強伝説」が始まったと言われるほどの衝撃を与えた。

<海外の反応>


今までありがとう!!


カービィの名前ってここから来てたんだ、知らなかった・・・


↑諸説あるみたいだが、宮本茂が「弁護士の名前つけるの面白い」って言った話は有名


良い人生だったろうなきっと


ユニバーサル・スタジオvs任天堂の裁判は本当に鮮烈だったよな。『キングコング』がパブリックドメインなのも相当時間をかけて調査した結果に判った事実らしいし


ユニバーサルに敗訴してたら
任天堂は潰れてたよなw



RIP

お疲れさまでした、ゆっくり休んでください
星のカービィ スターアライズ - Switch

発売日:2018-03-16
メーカー:任天堂
カテゴリ:Video Games
セールスランク:116
Amazon.co.jp で詳細を見る

amiibo カービィ(大乱闘スマッシュブラザーズシリーズ)

発売日:2014-12-06
メーカー:任天堂
カテゴリ:Video Games
セールスランク:3165
Amazon.co.jp で詳細を見る