マーティン・スコセッシ監督に関連した画像-01

映画界の巨匠マーティン・スコセッシ監督が、『アイアンマン』や『キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ』などに代表されるマーベル映画は「映画作品ではない」と断言している。


スコセッシ監督が米誌エンパイアの取材に応じ、マーベル作品をこう評した。

「マーベル作品を観ようとはしたのですが、観ていません。あれはシネマ(映画作品)ではありません。

俳優たちが置かれた状況下でベストを尽くす物語であり、それがどれだけうまく作ってあっても、最も近いのはテーマパークではないかと正直思っています。人間が他の人間に感動すべき体験だったり、精神的な経験を伝えようとする作品にはなっていないのです」

<海外の反応>


マーベル信者ブチ切れ案件キタwwwww


「観ようとはした」って何?ゴタゴタ言ってねーで観ろよw


老害うぜえwww


このスレは楽しいものになりそうですね
マーティン・スコセッシ監督に関連した画像-02


>映画ではなくテーマパーク
的確な批評だと思うが


マーベル作品は大好きだが、こいつの言ってること間違っちゃいないわ(笑)


最高のエンタメであって芸術ではないからな


シネマの定義とはー!?


確かにMCU作品は楽しいだけで終わりだもんな
観客の心に感動を与える系の映画じゃないし



マーベル作品でも『アベンジャーズ エンドゲーム』は歴代興行収入1位となり、多くのファンに興奮と感動を与えたエンタメ作品だろう。

しかし真の意味で芸術作品になり得ていない、という監督の指摘も一理あるのかもしれない。

ちなみにマーティン・スコセッシ監督といえば、『タクシードライバー(1976年)』、『ウルフ・オブ・ウォールストリート(2014年) 』『シャッターアイランド(2010年)』など数々のヒット作を生み出した映画界の巨匠だ。

<海外の反応>


定期的に文句言う奴出てくるよな。ただ観て「あーかっこいい」って楽しめばいいだけなのに!


人気作だから仕方ないのよ〜


監督は正しいよ。みんなテーマパーク大好きだし、それは悪いことでもない


まぁマーベル映画自体が人間の複雑な心情を伝える作風ではないし。『自転車泥棒』とか観てた方がよっぽど感情揺さぶられるよ


え?『エンドゲーム』はめっちゃ心揺さぶられたけど?


俺は監督の意見に100%賛成!!


子供向けのヒーロー映画だぞ
なにムキになってんだこのおっさん



はいはいおじいちゃん、ありがとうございました
マーティン・スコセッシ監督に関連した画像-03


良作もあるが、大半は”祭”気分で作られたような映画だからw

テーマパークって批評はかなり的確だと思うわ
アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]

発売日:2019-09-04
メーカー:ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
カテゴリ:DVD
セールスランク:17
Amazon.co.jp で詳細を見る

シャッター アイランド (吹替版)

発売日:
メーカー:
カテゴリ:Movie
セールスランク:
Amazon.co.jp で詳細を見る