ダゲスタン共和国のアニメイベントAniDagに関連した画像-01

ロシア連邦・ダゲスタン共和国で昨年11月、日本のアニメ文化を祝すイベント開催に反感を持つ若者ら約150名が暴徒化。この騒ぎが残した爪痕は大きなものだった。


Ahmad Israpilov被告(18)は「アニメは自国の文化や宗教を退廃させる」「参加者は撃ち殺す」として群衆を指揮。アニメイベント『AniDag Festival』を開催中止に追い込んだ。

過激派活動の呼びかけでIsrapilov被告には今月12日、執行猶予付判決が言い渡されることに。

しかし彼は今もなお「自分の行動は合法だった」と主張。また「”事実”を伝えたことで火傷した」と考える支持者も少なくないようだ。アニメイベント襲撃事件は去年のことだが、いまだ日本のアニメが有害だとする思想は強く国内に根付いている。

<海外の反応>


イベントを襲撃しといて合法なわけあるかいw


子供のやったことだし許してやろうや


え?憐れむ必要なんかねーよ!


18歳は十分にオトナですからwwww


テロではないだけマシかな。ただ青年は今回の有罪判決を教訓にしてほしい。周りに左右されることなく自分の頭で考えて、なぜ自分がこうなったのかを理解してもらいたい


判決は正しいよ。いつか彼と同じような考えを持つ人が裁かれる時代が来ればいいと願ってる



イベント主催者Saida Tuchalova氏は、去年の暴動事件が残した爪痕についてこう説明している。

「うまく情報が伝わっていないせいで、保護者の方々は日本のアニメが子供を堕落させると信じています。遠い親戚の意見も重んじられる国でもあるため、Tukkhum(血縁関係のない社会的組織)に組み込まれた多くの親が子供のアニメイベント参加を固く禁じています

<海外の反応>


>日本のアニメは子供を堕落させる
真実やろが!正しいことを言う青年を罰するとか信じられん!


裁判所は恥を知ればいい


衝撃だ!なぜ堕落や腐敗に異を唱える人を刑務所送りにするんだ!?


ヒーローだよこいつは


俺は裁判所の判決は妥当だと思う
人々の害になる意見も少なくなるだろうし



幼い子どもの人生をこういう形で終わらせるなんて・・・


他のネットグループもこの判決がどういうことを意味するのかよく考えろよ

今年は何事もなければいいですが
ラブライブ! 9th Anniversary Blu-ray BOX Forever Edition (初回限定生産)

発売日:2019-10-25
メーカー:バンダイナムコアーツ
カテゴリ:DVD
セールスランク:6
Amazon.co.jp で詳細を見る

コードギアス 復活のルルーシュ (特装限定版) [Blu-ray]

発売日:2019-12-05
メーカー:バンダイナムコアーツ
カテゴリ:DVD
セールスランク:13
Amazon.co.jp で詳細を見る