ブルック・スカイラー・リチャードソンに関連した画像-01

殺人容疑に問われていたブルック・スカイラー・リチャードソン被告(20)が13日、自由の身となり裁判所を後にした。彼女は自らが出産した赤ん坊を生き埋めにしたとして起訴されていた。


2017年5月、当時18歳だったブルック被告は米オハイオ州の自宅で女の子・アナベルちゃんを出産。妊娠のことは誰にも伝えず、一人でこっそりと産んだようだ。

しかしブルック被告は赤ん坊をそのまま庭に埋めてしまう。

数時間後、彼女は母親に「お腹が元に戻って素敵な服が着れるようになったの!本当に嬉しくて言葉も出ない」と歓喜のメールを送信。なんとか出産を隠し通したのだが、それから2ヶ月後に彼女が罪を告白したことで事件が発覚した。

自宅庭からは乳幼児の遺骨が掘り起こされたものの、殺人については無罪と認定された。


ブルック被告
ブルック・スカイラー・リチャードソンに関連した画像-02

<海外の反応>


はぁ!?ふざけんな!!


>素敵な服が着れる!本当に嬉しくて言葉も出ない!
サイコパスや・・・


アナベルちゃん可哀想に(´;ω;`)ブワッ


こんなくだらない判決が出ていいものか。出産した赤ん坊を埋めたのなら殺人だろ


18歳ならもっと責任ある行動とりなよ・・
警察に届けてもいいんだしさぁ・・



娘の妊娠に気付かない両親や彼氏もどうかと思うけどね


子供にとってこんな不正義があってたまるかよ!



検察官は「赤ん坊は出産時生きていた」と糾弾。法廷では「自分の美貌や完璧な人生が狂わないよう赤ん坊を生き埋めにした」と述べた。

一方でブルック被告は赤ん坊について「死産だった」と証言。また幼い頃に男友達に性的虐待を受けパーソナリティ障害を患ったとも言う。今回これらの主張が認められる形になり、殺人では無罪となった。

各メディアによれば、ブルック被告は死体遺棄で3年のプロベーション(保護観察)が言い渡され、禁固刑を免れたようだ。

<海外の反応>


女「私は被害者なの!!!」


こうして彼女はテレビ出演に引っ張りだこになるんですね、わかります


これ担当した陪審員が可哀想(´;ω;`)ブワッ


たしかに赤ん坊が死んでたのなら殺しにはならんが・・死産だったかなんて本人以外には分からんがな・・


赤ん坊絶対生きてたろ


検察官は生きてたことを立証する必要があるからねぇ


悪魔の証明やん


赤ちゃんが生きてたにしろ死んでたにしろ、庭に捨てて「お腹へこんだよウレピー」なんかメールする奴は一生刑務所入れてろよ

悲しい事件や
アナベル 死霊人形の誕生(字幕版)

発売日:2018-02-14
メーカー:
カテゴリ:Movie
セールスランク:263
Amazon.co.jp で詳細を見る

【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)

発売日:2019-11-08
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
カテゴリ:Video Games
セールスランク:5
Amazon.co.jp で詳細を見る