球追い祭りに関連した画像-01

スペイン中部の町マタエルピノで巨大なボールに追われる「球追い祭り」が開催された。今年は例年とは違い参加者の安全性を確保するため、重さ30kgの軽いボールを使うことを町長が決定。

しかしその町長が転がる球に弾き飛ばされ、鎖骨を折るケガを負ったようだ。


ツイッターより


マタエルピノで行われた「球追い祭り」
球追い祭りに関連した画像-02

ハビエル・デ・ロス・ニエトス町長も参加していた
球追い祭りに関連した画像-03

ボールの隣を走っていたが急にボールに弾かれ
球追い祭りに関連した画像-04

道路脇に吹き飛ばされてしまった
球追い祭りに関連した画像-05

<海外の反応>


悲しみ


「あれ町長?町長やん!」って観客がクッソ笑ってるのがヤバイwwwww


こんな邪悪な笑い声を聞いたのは久しぶりだよ笑


なぜスペイン人はこう
危ないものの前を走りたがるんだ



自業自得だし同情するのはなんか違うな。せめて笑ってやろう〜


町長「安全性を考慮しました(キリッ」からの鎖骨折りイベントは卑怯やろw


『クラッシュ・バンディクー』みたい
球追い祭りに関連した画像-06


↑どちらかと言えば『インディアナ・ジョーンズ』だな



スペインといえば荒れ狂う牝牛に人を追わせる「牛追い祭り」が有名だろう。

しかしこれは動物虐待かつ非常に危険だとして、昨今問題視されるように。そこでマタエルピノ町では数年前から”牛”の代わりに”大玉”を用意。坂道で転がるボールを追うイベントを行っていた。

去年はボールの重量はなんと200kgにもなるものだったが、今年は安全性を考慮して、ハビエル・デ・ロス・ニエトス町長が30kgに変更することを決断。しかし当の町長本人が鎖骨を折るケガを負ってしまった。

<海外の反応>


【悲報】町長、大玉にぼよーんってなる
球追い祭りに関連した画像-07


声出して笑った


ボールの軽量化もそうだし、ヘルメット着用義務を課したりと色々と安全対策はこらしてたみたい。でもまぁ危険はつきものですよね


かわいそうに(´;ω;`)


200kgじゃなくて良かったとしか言いようがない・・


日本の番組でみたぞwww
球追い祭りに関連した画像-08


笑っちまったよ。ごめんな町長。


来年の祭も乞うご期待

30kgでも危ないわw
肩こり、首痛、頭痛は鎖骨を5秒ほぐすだけでなくなる!

発売日:
メーカー:主婦の友社
カテゴリ:Book
セールスランク:68840
Amazon.co.jp で詳細を見る

みすず おいなりさん 16個

発売日:
メーカー:みすずコーポレーション
カテゴリ:Grocery
セールスランク:17771
Amazon.co.jp で詳細を見る