小島秀夫に関連した画像-01

今月20日、米サンディエゴで開催された『コミコン2019』のステージに小島秀夫監督が登壇。入国時に税関で止められたことを明かした。


PS4向け最新作『デス・ストランディング』のBBポッドが予期せぬトラブルを巻き起こした。

BBポッドとはゲーム内に出てくるキーアイテムで、まるで”赤ちゃんが入れられた人工子宮”を思わせる模型だ。これを機内に持ち込んだ小島監督がアメリカに入国しようとしたところ、不審に思った税関職員より止められてしまったようだ。


「BBポッド」を掲げる小島監督

小島秀夫に関連した画像-02

<海外の反応>


人身売買疑われてしどろもどろになる小島監督想像して吹いた


なんて言って説明したんだろwww


ゲームのこと知らないなら
まぁしょうがない



きっと税関の人も『デス・ストランディング』がどういうゲームなのか聞きたかったんだよ・・


パッと見気持ち悪いもの。税関も止めるよ笑


これのせいで入国禁止されてたら面白かったがw


つーかBBポッドでかくねーか?特典のも同じサイズなのかな!?



どのようにして税関職員を納得させたのか詳細は不明だが、海外サイトThe Gamerによれば本物の胎児でないことが判ったため入国できたという。

ちなみにアメリカでは胎児をビン詰めして持ち込むことは禁じられている。

先月には「生物医学者である小島秀夫博士が人工子宮で赤ちゃんの大量生産を開始した」とするフェイクニュースがブラジル国内で拡散し話題となっていたが、今回もまたBBポッドが騒ぎを起こしてしまったことになる。

<海外の反応>


ワロタ


税関職員は小島のことも知らないのかね


いやでも俺が税関でも一応本物の胎児じゃないか調べるよwww


税関「これは何だ」
小島「アメリカ最後の希望だ」
税関「よし、通れ」



マジの胎児じゃなくて国境警備局も残念がってるに違いないね


胎児をビン詰めしてアメリカに密輸する際はお前らも気をつけろよ!機内持ち込みじゃなく預け入れ荷物で運ぶんだ!


小島「今度は捕まるぐらいもっとリアルに作ろうと思いました」

BBポッド騒動またもやw
【PS4】DEATH STRANDING【早期購入特典】アバター(ねんどろいどルーデンス)/PlayStation4ダイナミックテーマ/ゲーム内アイテム(封入)

発売日:2019-11-08
メーカー:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
カテゴリ:Video Games
セールスランク:61
Amazon.co.jp で詳細を見る