強盗に関連した画像-01

米ペンシルバニア州フィラデルフィアで今月8日、男性がタバコ店に押し入り強盗。しかし犯人の男は一度奪った金銭を”ある悲しい理由”から戻す出来事があったようです。


犯人の男は銃を片手に店を襲撃、レジの金を渡すよう店員を脅しました。

店員が指示に従ってレジを開けると、男は100ドルほど(約1万円)の現金を掴み取ったものの、すぐにそれを返却したのです。店員に対してこのような言葉を残しています。

「やっぱりやめておくよ。この金じゃ、娘の移植手術には全然足りないんだ」


犯行の様子
強盗に関連した画像-02

<海外の反応>


お父さん(´;ω;`)ブワッ


うわぁ……なんて救いがない……


ただの悪党なら手術代に足りなかったとしてもそのまま金を持ち去っただろうね。本当は善良な人なのに、どうしても必要で、犯罪に手を染めてしまったんじゃないかと想像する


アメリカの医療費はマジで高額だもんな


パパは手術のために犯罪者になっちまって、娘さん大丈夫か?


仮に逮捕されたとしても
どうか寛大な処置をしてやってほしい



アメリカ国民として、こんな悲しい事件が国内で起きているのに、先進国だって胸を張ることなんて出来ねー


本当に悪いのはこの人じゃねえ
医療制度に問題があるんだ!



娘の開胸手術費用を見て「えっこれ保険適用外だっけ?」って本気で思ったわ。貧乏人は手術さえ受けられないのが今のアメリカよ



奪った現金をレジに戻したあと、男はそのまま何も盗まず現場を逃走。

実際に現金を盗んだりはしていないものの、拳銃を用いて店員を脅したということで武装強盗の容疑者として警察に追われています。

なお容疑者の男の娘は腎臓の移植手術が必要であるとの情報が入っています。

<海外の反応>


泣いた


『スパイダーマン3』に出てくるサンドマンが似たようなことをやってた


俺たちには2つの選択肢がある。彼の娘のために募金を集めるか、どうにかしてアメリカの医療費削減を実現するかだ。ちなみに、後者は実質不可能である


まともな教育も受けず、政治にも興味のない奴らが、今のこの状況を作り上げたといっても過言ではない


「まともな仕事に就けば、医療もちゃんと受けられるで」みたいなスタンスだからな、アメリカ。失職者は手も足も出ない


アメリカ在住だけど毎月の薬代に2.5万ドル(約270万円)かかってる。一応控除も出来るけど、それでもたぶん数年後には学校やめないといけなくなるかもしれん


まあでも、臓器移植はなぁ…ドナーも無限にいるわけじゃないし金はかかるよ…


誰もこんなことをしなくてもいいような国になって欲しいね

悲しみ
JUDGE EYES:死神の遺言 新価格版 - PS4

発売日:2019-07-18
メーカー:セガゲームス
カテゴリ:Video Games
セールスランク:45
Amazon.co.jp で詳細を見る

ルパン三世 カリオストロの城 [4K ULTRA HD] [Blu-ray]

発売日:2019-07-24
メーカー:バップ
カテゴリ:DVD
セールスランク:64
Amazon.co.jp で詳細を見る