新しい007に黒人女優ラシャーナ・リンチさん起用かに関連した画像-01

英国のスパイ映画『007』では50年以上に渡り白人男性が歴代ジェームズ・ボンド(007)を演じてきましたが、それが変わる可能性が出てきました。


6代目ジェームズ・ボンドを演じる俳優、ダニエル・クレイグ氏(51)が2020年公開のシリーズ最新作『Bond 25』で卒業することに。

そこで黒人女優のラシャーナ・リンチさん(31)が彼の後を引き継ぐMI6所属の諜報員「007」として登場する、と関係筋が英紙Daily Mailに明かしています。

「映画冒頭では『007入りなさい』とのM局長の招集に応じて、美しい黒人女性ラシャーナさんが登場する驚きのシーンがあります。ボンドは今作でも(クレイグ演じる)ボンドですが、コードネーム007は彼からこの女性に取って代わります


新しい007はラシャーナ・リンチさんか
新しい007に黒人女優ラシャーナ・リンチさん起用かに関連した画像-02

新しい007に黒人女優ラシャーナ・リンチさん起用かに関連した画像-03

<海外の反応>


どうして?私は黒人女性だけど、こんな007求めてないわ!白人男性がジェームズ・ボンドを演じればいいじゃない。なぜ問題がないのに解決しようとするの?


・・マジかよ


007の役職に空きができたから彼女が引き継ぐだけでしょ?いいじゃん


素晴らしいニュースだ


え?女性の私でもこれには反対よ!
いきなり黒人女性とかおかしいでしょ!



ポリコレヤクザ大勝利ww誰がこんな世の中を望んだんだwww


007終了のお知らせ


つまりジェームズ・ボンドは今作でもクレイグが演じて、新しい007は黒人女性が演じるということか。次の映画でこの女性がボンドになるかはまだ分かんないのね



英紙Daily Mailとは別に、海外メディアScreenRantも「ラシャーナ・リンチが新しい007としてクレイグの後を継ぐ可能性がある」と先日報じていました。

ラシャーナさんと言えば、映画『キャプテンマーベル』マリア・ランボー役で知られる英国の実力派女優です。

「今作は現代的なボンド映画であり、我々が期待する作風に忠実でありながらも、若い世代にも訴求力のあるものになる」と関係筋。「目を見張るようなチェイスシーンや戦いはあるものの、(クレイグ演じる)ボンドは#MeToo世界の”扱い方”を学ばなければならない」と続けています。

<海外の反応>


黒人女優が007に任命か、時代は変わったな


誰が喜ぶのこれ


↑DailyMailのコメント欄見てきたがスゲー憎悪に満ちた反応ばっかだったわww英国人にとっては死の宣告みたいなものなのかもwwww


お前ら「俺の愛する007シリーズを汚しやがって」
新しい007に黒人女優ラシャーナ・リンチさん起用かに関連した画像-04


俺はいいと思うけどね。ただDailyMailソースはあんま信用しないw


ラシャーナの007はめっちゃ強そうじゃん、私は応援するけどなー


これが本当なら絶対見に行くわ!

本当ならビックリだけどどうかな
007 ブルーレイコレクション (24枚組) [Blu-ray]

発売日:2017-11-22
メーカー:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
カテゴリ:DVD
セールスランク:5516
Amazon.co.jp で詳細を見る

進撃の巨人(29) (講談社コミックス)

発売日:2019-08-09
メーカー:講談社
カテゴリ:Book
セールスランク:27
Amazon.co.jp で詳細を見る