アラブの大富豪、南極大陸から巨大氷山を船で引っ張るに関連した画像-01

今後25年間に渡り深刻な干ばつ被害が予測されているアラブ首長国連邦(UAE)。水不足を解消するため、南極大陸から巨大氷山を船で引っ張ってくるプロジェクトが2017年に発表されました。

この”UAE氷山プロジェクト”がついに始まるようです。


夏季には気温が50度近くまで上昇する砂漠気候のアラブ首長国連邦(UAE)では、深刻な水不足を解消することが目下の課題となっています。

そこで大富豪の出した解決策は「水がないなら南極の氷山を引っ張ってくればいい」というものでした。

実業家アブダラ・アルシェヒ氏によれば、本プロジェクトはすでに準備期間に入っており、年末にも本格的なテストを行うとのこと。まずは8千万ドル(約87億円)をかけて、本番で運ぶ巨大氷山とは別の氷山を、南アフリカのケープタウンからオーストラリアのパースへと運ぶ予定です。


南極の巨大氷山を船でUAEまで牽引
アラブの大富豪、南極大陸から巨大氷山を船で引っ張るに関連した画像-02

<海外の反応>


氷山を勝手に持ち出したりしていいのかよwwww


天才の所業だ(笑)


水がないなら南極の氷引っ張ってくればいいって発想は嫌いじゃないw


アラブの大富豪「温暖化なんてなかった」


南極からUAEまで8,800km
道中で溶けてなくなるって!



大金持ちは発想の規模もとんでもないんだね


いいね、なんだかんだで楽しみだ



そしてこのテストがうまく行けばいよいよ本番です。

推定1.5億ドル(約163億円)の予算をかけ、南極大陸にほど近いハード島からUAE・フジャイラに巨大氷山を牽引。氷山1つで100万人の人々に5年間十分な水が行き渡ると見られています。

「海水淡水化プラントを作るよりも安くあがる計算です。処理場は巨額な設備投資が必要な上、海水を大量に吸い上げると魚や海洋生物を殺す恐れもあります」とアルシェヒ氏はメディアの取材に応じています。


この計画を実行に移そうとしている大富豪アルシェヒ氏
アラブの大富豪、南極大陸から巨大氷山を船で引っ張るに関連した画像-03

<海外の反応>


石油は腐るほどあるのに水はないとか皮肉だなw


>ハード島
オーストラリア領だし大丈夫かね、とは思うがあいつら金で解決しそうな勢いだ


ロマンだねぇ


上手くいったとしてもこれが長期的な解決策になっていないことに気づいてるのだろうか・・


↑まずは前例を作るのが大切なんだよ


UAEの氷山は観光産業にもなるだろうしね。これで儲けが出るとなれば、他の富豪もやり始めて水に困らない国が出来上がっていくという仕組みだろう


ペンギンさんとシロクマさんも一緒に連れて行こうぜwwww


↑発表時に公開されたイメージビデオでは
ペンギンさんも氷山に乗ってたけどw

アラブの大富豪、南極大陸から巨大氷山を船で引っ張るに関連した画像-04

マジでやる気なのか!応援するっきゃない!w

宇宙よりも遠い場所 ファンブック

発売日:2018-08-23
メーカー:KADOKAWA
カテゴリ:Book
セールスランク:3573
Amazon.co.jp で詳細を見る