宮迫博之に関連した画像-01

雨上がり決死隊の宮迫博之さん(49)が闇営業で謹慎処分になった件について、海外でも報道され始めた。しかし日本のメディアとは少々異なる切り口で紹介されているようだ。

その結果、このニュースを面白がる外国人が出てきている。


宮迫博之さん謹慎処分を報じる海外メディア

米IGN:
『Yakuza6』俳優が犯罪組織との繋がりを指摘され謹慎処分に、ゲームから削除のリスクも


英VG247:
『Yakuza6』で南雲を演じた俳優がスキャンダルに関与


英LADbible:
犯罪組織のパーティに参加した『Yakuza6』演者が謹慎処分に
宮迫博之に関連した画像-02

※Yakuza6とはPS4ソフト『龍が如く6 命の詩。』のこと

<海外の反応>


より本物感出たやんwwww


・・だから素晴らしい演技をしてたのか!


彼は「(役柄の内面を追体験してリアルな演技を体得する)メソッド演技法」を実践したんだよ


まさに適役!さすがSEGAだな!
これを見越しての出演依頼だったとは



ヤクザゲームに出るくらいなんだし、これぐらいの悪でないとリアリティがねwwww


だってこれだぞ?絶対ヤッてるわ!
宮迫博之に関連した画像-04


しかし反社会的勢力だと知らずに彼は仕事受けてたんだろ?それはアウトで、悪魔の触手ギャルがあれこれする動画はセフセフなのかよ!


お前らの言葉が冗談なのか本気なのか分からない件w



「ゲームでヤクザを演じた俳優が犯罪組織と繋がっていた」

非常に目を引くヘッドラインだ。まるで風刺記事を思わせるような報道内容に、ゲームファンはもとより、宮迫博之のことを知らない外国人までもがニュースを面白がっている。

このようなイジられ方をするのは本人の本望ではないだろうが、”Yakuza actor”の肩書は海外掲示板やフォーラム、SNSでも拡散しているようだ。

<海外の反応>


宮迫氏「役作りに命かけとるけんのお」
宮迫博之に関連した画像-03


めっちゃ笑ったwww


これほどまでにリアリズムを追求するとはプロだ


別のゲームでピエール瀧はキャラクターが差し替えされたけど、宮迫も同じ運命かね?南雲剛だっけ、あの若頭のキャラ好きやったのに!


『グランド・セフト・オート(GTA)』にも本物のギャングだそうぜwww


それにしてもこんなんで謹慎とかバカげてるよな〜


日本はとにかく煙が出たら叩き潰す、って感じだよな。麻薬もそうだが今回の件もあまりに厳しすぎると思うよ

なるほどこれが俳優魂・・ってんなことあるかい!

JUDGE EYES:死神の遺言 新価格版 - PS4

発売日:2019-07-18
メーカー:セガゲームス
カテゴリ:Video Games
セールスランク:170
Amazon.co.jp で詳細を見る