ソニック・ザ・ヘッジホッグに関連した画像-01

デザインへの批判から公開延期となった実写映画『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』。

そこでロシア出身のアニメーター・Artur Baranov氏が、より日本の原作ゲームに忠実なソニックを制作。映画予告編として公開したところ、大きな注目を集めています。


YouTubeより
https://youtu.be/xZ5OvTC9gAk


ハリウッド制作(上)/ファン制作(下)
ソニック・ザ・ヘッジホッグに関連した画像-02
ソニック・ザ・ヘッジホッグに関連した画像-03

<海外の反応>

ソニックだ!!

すごい!こんな短期間でよく仕上げたものだ!

カートゥーン調のソニックになるだけで何だか楽しそうな印象です。これなら幸せな気分で劇場に足運んじゃうわ

正直ここまでマシになるとは思わなかった

・・SEGAはどんどん口出しすればいいのにね

目どうしたw
ソニック・ザ・ヘッジホッグに関連した画像-04

CGはまだまだ粗があるな。しかしいかに技術面で優れていても、人の心に訴えるデザインや見た目がないと、本当どうしようもないってことが分かった

素人はこれぐらいでいい。プロはこれを超えなきゃ意味ないよ

パラマウント・ピクチャーズざまあwwww



Baranov氏が言うように「あくまでラフな状態」ですが、雰囲気はつかめるでしょうか。

長年のファンに対して時速320kmで顔にビンタを喰らわせるような侮辱行為」とも批判された醜悪なクリーチャーではなく、なんだかちょっと懐かしさも感じさせる、”カートゥーン調のソニック”を再現できていますね。

「ハリウッドを超えた」「アマチュアのアニメーターにこれが出来て、なぜ巨額の予算を持つハリウッドにこれが出来ないのか」など、海外からは手厳しいコメントが溢れています。

<海外の反応>

CGでDr.エッグマンを肥満体型にしようぜwww

見た目は良くなったけど
まだBGMが超絶ダサい


しがないアニメーターがハリウッドに勝ったと聞いて飛んできました

パラマウントはこいつ雇え

この予告編の良いとこは、見ているこっちが気まずくなるような下手なセリフがないってことかな。映画の台本を今から変えるわけにはいかんのかね?

まだまだ改善の余地はあるが、俺はこういうソニックが観たいんだ

自分はこのデザインも好きくないw

ってかお前らこの映画観にいくの?こうやって批判して盛り上がってる今がこの映画のピークな気がしてならない

たしかに粗はあるけどハリウッドのより全然いいわw
チームソニックレーシング - PS4

発売日:2019-05-21
メーカー:セガゲームス
カテゴリ:Video Games
セールスランク:695
Amazon.co.jp で詳細を見る