ベーシックインカムに関連した画像-01

カナダ・オンタリオ州リンジィにて、試験的に導入されていたベーシックインカム制度。突然打ち切りとなってしまい、住民たちから『契約不履行』として集団訴訟されてしまう事態に発展しています。


年間最大1.7万ドル(約142万円)が無条件支給されるベーシックインカム制度。

オンタリオ州内の住民4千人を対象に、アンケートや調査協力などを行う見返りとして導入されることに。

2017年から開始したこの制度ですが、「最低でも向こう3年は続ける」という公約にも関わらず、1年目にして早くも断念。給付金を当てにしていた参加者たちにとっては晴天の霹靂でした。

<海外の反応>

タダ銭もらえなくなったら訴えるとかwwww

乞食ばっかやんw

給付金を当てにして、仕事を辞めて学校に通い始めた人とかもいたらしいぞ

美味しい話に飛びつく前に
契約はちゃんと確認しておくべき


「途中で理由もなしに撤回する場合があります」なんて契約に書いてなかったぞ?

「向こう三年は続ける」って約束して
それを破ったのは政府の方って話


まあ政府がくれる金なんて信用するなってことだよ〜



参加者たちはこれを受けて、政府を集団提訴。2億ドル(約170億円)にも及ぶ賠償金を請求しています。

「今回の政府の判断により、参加者たちは経済的な損害を受けました。彼らは低所得者であったり、学生であったり、障害を持つ人でした。突然の中断によって、経済的に困難な状況に立たされた人も多い中で、政府から直接の言明はありません」

集団訴訟の担当弁護士となったマイク・ペリー氏はこのように発表しています。

<海外の反応>

2億ドルとかwwそんな取るほどでもないだろwww

税金を当てにして生きるな、働け!

まあベーシックインカム云々はともかく、どこの政府もやりくちは一緒だな

この賠償金のうち
いくらが弁護士に行くのかね


俺カナダは好きだけど、ベーシックインカム制度は悪手だと思ってる。『魚を与えるんじゃなくて釣り方を教えろ』の典型的な例だよ

↑魚を与えなくなったら『うそつき!』って非難されるんだぜ。やってらんねーよな

「これで楽して生きられるぜw」みたいな魂胆だったヤツはざまぁだけど、マジの生活困窮者とかもきっといただろうにな

これ、『もらえるはずの金がもらえなくなった』ってだけじゃなくて、『一年間のデータとか労力全部無駄になる』っていう問題でもあるんだよな

地獄だwww
AI時代の新・ベーシックインカム論 (光文社新書)

発売日:
メーカー:光文社
カテゴリ:Book
セールスランク:11047
Amazon.co.jp で詳細を見る

メタルバンク100マンエン シルバー

発売日:
メーカー:トイボックス
カテゴリ:Toy
セールスランク:102
Amazon.co.jp で詳細を見る